このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報

部品設計: 3Dプリントに最適なデザイン

積層造形のメリットを本当に完全に活用できるようにするには、既に設計の段階で考え方を改める必要があります。その際には、新しい手段を受け入れる姿勢が有利に働きます。

どうすれば、部品の設計を3Dプリント向けに最適化することができるでしょうか? 最初のアイディアからコンセプト、そして完成部品に至るまで、当社の部品設計に関するコンサルティングでは、当社のエキスパートの洗練された着手方法を参考にしながら、自社の設計能力を素早く持続的に拡大することができ、部品を自力で最適化する能力、又は新開発部品を最初から金属3Dプリント向けに設計する能力を身に着けることができます。その結果、将来に向けて、新たに習得したノウハウを適用して、積層造形が持つ可能性を完全に活用することが可能になります。

サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.