このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報

自動化構成部品

機械の自動化を行うと作業ステップが高速化し、同じ時間内での加工数量が増加し、24時間確実に生産できるようになるため、投資をすぐに回収することができます。TRUMPF製品に合わせて調整された自動化ソリューションを採用し、このメリットを享受してください。自動化の範囲は、機械インタフェースからセミオートローディング装置、そして完全自動加工セルにまで至ります。

自動化構成部品の例

LiftMaster Compact, Unser Klassenbester

LiftMaster Compact

LiftMaster Compactにより、TruLaserマシンのロード/アンロード時間が短縮します。90秒という極めて短いサイクル時間の実現には、主にロード/アンロードの同時進行が貢献しています。そこでは、LiftMaster Compactが未加工シートをレーザ機械のパレット交換機に搬送するのと同時に、切断済みパーツが独立したレーキフレームによって回収され、吸着フレームの表側に置かれます。

Automatisierungsschnittstellen

オートメーションインタフェース

TRUMPF製品には、購入後も自動化技術を組み込むことが可能です。その際使用するインタフェースは、市場で普及している規格の多くに対応しています。この機能拡張の一環として、レーザ装置を上位の制御/コントロールシステムに組み込むことも可能です。

TRUMPF Laser Network

TRUMPF LaserNetwork

TRUMPF LaserNetworkは、製造のフレキシビリティーを向上させます。レーザ装置が最大6箇所のワークステーションで利用可能になるため、複数の異なるアプリケーション向けに使用できるようになります。並行モードもワークステーション間の高速切替も可能です。

サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.