国/地域/言語選択
Programming Tube
Programming Tube
ソフトウェア

Programming Tube

3Dパイププログラミング

パイプの世界への道を開くプログラム

3DソフトウェアProgramming Tube*を使用すれば、NCプログラムを迅速、簡単かつ直感的に作成することができます。プログラミング作業が楽になる優れた自動機構が備わったこのソフトウェアでは、柔軟なデータインポートと卓越した設計が可能であり、ユーザーはサポートを受けながらステップを踏んでいくことができます。

生産的なプログラミング

自動機構が改良されたことで、NCプログラム完成までの時間が更に短くなりました。ネジにも対応可能です。

多種多様な加工

一般的なあらゆるファイルがインポートできるほか、直接3Dでの変更が可能です。

直感的な操作

最新の直感的な操作方法が採用されており、直接3Dで操作できるため、簡単に習得可能です。

不良品の減少

パイプ連結部、ネジの完全加工と技術的に洗練されたプログラムが不良品の減少に貢献します。

3Dで簡単に設計

一般的なあらゆるフォーマットのデータをインポートして、パイプとコンポーネントを設計することができます。ボタンを押すだけで、パイプ同士の間のエルボジョイント、連結金具や固定金具が実装されるため、 その後の取付作業や溶接作業が簡単になります。部品にネジが多数付いている場合でも問題ありません。このソフトウェアはネジパラメータに基づいて、ツールと加工順序を含むNCプログラムを自動的に作成します。

NCプログラムの自動作成

設計に基づいて、ソフトウェアがプログラムを自動的に作成することで、完全に3Dの、しかも極めて迅速なプログラミングが実現します。プログラマーの負担が軽減されるだけでなく、パイプ切断レーザー加工機でのパーツ排出方法やタッピング方法も決定されます。パーツ加工では、最新のユーザーインターフェースと3Dシミュレーションを活用することで、ダイレクトかつ直感的な操作が実現します。

Programming Tubeをぜひご覧ください

Programming Tubeは、パーツのローディング時にプログラミングを自動的に処理します。

直感的な操作: マウスを使用して、技術パラメータと切断経路を3D表示されたパーツのところで直に調整することができます。

内蔵されている3D CADを使用して、パーツとコンポーネントを柔軟にインポートして、パイプ連結部をボタンを押すだけで生み出すことができます。

ネジ加工も含めて、プログラミングが自動的に行われます。変更はいつでも直感的に実行可能です。

*Programming Tubeは、パイプ切断レーザー加工機向けの新しいプログラミングソフトウェアです。TruTops Tubeも引き続き入手可能であり、自分に合ったソフトウェアを選択することが可能です。

お客様向け情報

問い合わせ
販売 (デジタルサービス)
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ