VCSELソリューション & フォトダイオード

自動運転又はドライバー監視用のセンサー、スマートフォンやデジタルデータ転送など、TRUMPF Photonic Componentsのレーザーダイオードは、消費者市場と産業界での多数のハイテクアプリケーションで使用されています。その利点は、データ転送で最高レベルの性能が得られると同時に、消費電力が少ないことにあります。端面発光レーザーダイオードでは光がチップの一つ又は二つの側面から出射されるのに対して、VCSEL (垂直共振器面発光レーザー) レーザーダイオードでは光が垂直に半導体チップ面に放射されます。

製品カテゴリー

問い合わせ
フォトニックコンポーネンツ販売部
Eメール
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection
Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.