You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

シングルモードVCSEL (850 nm) | TRUMPF
チップ
チップ
シングルモード & マルチモード VCSEL

850 nmシングルモードVCSEL

高度シングルモードテクノロジー

TO46
TO46
シングルモード & マルチモード VCSEL

850 nmシングルモードVCSEL

高度シングルモードテクノロジー

シングルモードVCSEL 850 mm、TEC付きTO46、TRUMPF Photonic Components
シングルモードVCSEL 850 mm、TEC付きTO46、TRUMPF Photonic Components
シングルモード & マルチモード VCSEL

850 nmシングルモードVCSEL

高度シングルモードテクノロジー

-/-

850 nmシングルモードVCSEL

光学特性が高められている850 nmシングルモードVCSELは、要件の高いセンサーアプリケーションに最適です。上側の配列の縦/横モードが革新的なチップ設計によって抑制されているのと同時に、偏光はリニアで安定しています。

ガウシアンビーム形状

完全に左右対称のガウシアンビーム形状を有しいるため、アプリケーションでの光学設計が大幅に簡易化されます。

わずかなビーム発散

再現性のある発散角が20° (1/e2) の領域にあるため、ビームガイドが簡易化されます。

狭いスペクトル幅

このレーザーはスペクトル幅の代表値が100 MHzのレーザー線を有しているため、分光アプリケーションに打って付けです。

少ない消費電力

消費電力が数ミリワットレベルであるため、移動型アプリケーションでのバッテリーモードが実現します。

ビーム形状

遠距離領域では、シングルモードVCSELの強度分布は完全なガウシアン形状になります。

LIVT特性曲線

閾値電流が低く、リニアな性能が広い温度範囲にわたって得られるため、適切な動作点が定義しやすくなります。

スペクトル

上側の配列のモードは大幅に抑制されており、スペクトル幅は極めて狭くなっています。

高精度位置検出用の光学式エンコーダ

ガウシアンビーム形状を有し、消費電力が少なく、コヒーレンス長が長く、信頼性が極めて高いシングルモードVCSELは、光学式エンコーダでの使用に最適です。

FTIR (フーリエ変換赤外分光法) 図、TRUMPF Photonic Components

FTIR (フーリエ変換赤外分光法)

放射波長の温度依存性が低く (0.06 nm/K)、放射のスペクトル幅の代表値が100 MHzと狭い温度安定化シングルモードVCSELは、FTIRスペクトロメーターの波長基準として特に適しています。

-/-

チップ

大容量アプリケーションと高度に統合されたセンサー向けに、当社ではこのレーザーダイオードをチップとして提供しています。その際、レーザーダイオードはテープ上のチップとして納品されます。この納品形式では、レーザーダイオードの処理に関してピック&プレース又はダイボンディング工程が前提条件となります。

TO46

密閉型TO46ハウジングに収納されたVCSELは、レーザーダイオードの取扱いが簡単であり、過酷な環境条件下での動作に適しています。更にバーンインテストも可能になるほか、ESD感度を低下させるツェナーダイオードも内蔵されています。

TEC付きTO46

広い温度範囲を必要とするか、レーザーダイオードのスペクトル安定化が前提条件となるアプリケーションには、TEC内蔵型パッケージが適しています。ペルティエ素子では、NTC抵抗に基づいたレーザー温度の正確な制御が実現します。また、密閉型ハウジングであるためVCSELで結露が発生する可能性が完全に排除されます。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

問い合わせ
Vertrieb Photonic Components
Eメール
Downloads
サービス & お問い合わせ