このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報
VCSEL 加熱システム

VCSEL Infrared Power Systems

工業用加熱に適した高出力

VCSEL Infrared Power Systems

VCSELマイクロレーザーアレイに基づいたレーザー装置から放射される、調整済みで広い面積を有する近赤外線出力光線は、多数の工業用加熱アプリケーションと生産プロセスで使用されています。高価な光学ユニットやスキャナーシステムなしで処理面に直接照射することが可能であるため、従来のレーザー装置に対してコスト面での大きな優位性が実現します。このシステムの比類のない特長として、正確な制御と赤外線出力の素早い切替に加えて、レーザーモジュールの小セグメントの独立制御により、立体的加熱形状が任意にプログラミング可能であることが挙げられます。動作中に加熱パターンを動的に変化させることさえも可能です。これにより、例を見ないプロセス柔軟性が実現します。

スケーラブルな出力

出力がkW範囲でスケーラブルであることからメリットがもたらされます。

高い出力密度

照射強度100 W/cm²を誇るため、高いプロセス速度が得られます。

正確に制御可能

VCSELレーザー装置の個々の放射ゾーンはそれぞれ独立制御が可能です。

簡単な統合

堅牢でコンパクトなレーザーモジュールは、工業用加熱アプリケーションと生産プロセスに簡単に統合可能です。

広い面の熱処理

広大な対象領域に直接均一な熱処理を施せることと、反射光に対する高い耐性を有していることがユーザーにとってのメリットです。照射強度も高いため、100 W/cm²以上の高いプロセス速度が得られます。

加熱形状の柔軟な制御

ユーザーには、加熱出力の正確な制御と、放射ゾーンの柔軟なプログラミングを駆使した立体的加熱形状の自由な制御という利点がもたらされます。

家具用パネル製造で大型プラスチック部品を素早く接合

明確に定義した加熱ゾーンで高い照射強度が得られるため、大型プラスチック部品の迅速な溶着という利点が得られます。このモジュールは寸法が小さいため、極めて簡単に統合可能です。

自動車産業での局所的な鋼処理

VCSEL熱処理を利用すれば、高強度鋼鉄部品を選択的に軟化することができます。これは特に自動車製造に多数の利点をもたらします。

-/-

PPM412-12-980-24

2.4 kW VCSEL工業用加熱モジュール

PPM412-24-980-48

4.8 kW VCSEL工業用加熱モジュール

PPM412-48-980-96

9.6 kW VCSEL工業用加熱モジュール

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

脚注
  • 他の光学構成をお求めの場合には対応いたします。
問い合わせ
フォトニックコンポーネンツ販売部
Eメール
Downloads
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.