国/地域/言語選択

経済的な総合システム

レーザ切断の費用を最適化する際には、プロセス全体を観察する必要があります。これを目的として生み出されたTruLaser Center 7030は、レーザー切断に関わるすべてのプロセスを安全に独立して行います。お客様にとってのメリット: リードタイムと加工費用を大幅に削減します。レーザ加工プロセスにおいて、描画からパーツ分類に至るまで最大限の経済性をご享受いただけます。このマシンを使用すると、単調で負担のかかる作業ステップから解放されるだけでなく、コストと時間の節約にもつながります。

プロセスステップの比較

プロセスグラフィック L26 DE

結果: TruLaser Center 7030は、レーザ切断に関わるすべてのプロセスを安全に独立して行うため、板金加工にかかるコストを大幅に削減できます。

全加工ステップを1台の機械に統合

ジョブのプログラミング

ジョブのプログラミング

プログラミングシステムTruTops Boostは、ボタンを押すだけでパーツの切断、取り出し、ソート及び保管を行うための包括的な提案を完全自動で算出します。

未加工シートのロード

未加工シートのロード

ロードカートには主要工程と並行して未加工シートを装填することができます。LoadMaster Centerが未加工シートをブラシテーブルのクランプユニットに置きます。高性能のピーラー技術により、シートがスタックから確実に分離されます。

製品の切断

製品の切断

クランプユニットがシートをY方向に移動し、カッティングユニットがシートをX方向に、そして追加軸を介して極めてダイナミックにY方向にも加工します。SmartGateがカッティングをサポートします。

製品と残材の取り出し

製品と残材の取り出し

インテリジェントなSmartGateは、スラグ、残材、スモールパーツを排出します。パーツ分岐器が良パーツを残材から分離します。良パーツは最大8つの容器に選別されます。残材やスラグはスラグカートに落下します。

パーツを積み重ねてアンロード

パーツを積み重ねてアンロード

SmartLiftのピンがパーツを残材から押し出します。SortMaster Speedの精緻な構造を持った吸着板が切断された完成パーツを取り上げ、ソートして、パーツ保管場所に積み重ねます。吸着板とピンによりパーツの傾倒が防止されます。

加工済みパーツのアンローディング

加工済みパーツのアンローディング

主要工程と並行してソートされ、積み重ねられたパーツが機械からアンローディングされます。

残材のアンローディング

残材のアンローディング

クランプユニットは、スクラップスケルトンをスクラップスケルトンカートにアンロードします。このカートは稼働中にフォークリフトで快適に空にすることができます。

わかりやすく説明: 動画では、TruLaser Center 7030が生産を最適化する仕組みをご覧いただけます。

レーザ製造を素早く遂行。

ストッカーを接続したTruLaser Center 7030の動作中の様子。

画期的なレーザ革新技術の仕組み。

インテリジェントな革新技術: 成功に向けた完璧な組み合わせ

シートとカッティングヘッドの動作がオーバーラップする最高のダイナミクス。

LoadMaster Centerが、確実かつ迅速に未加工シートをローディングします。

パーツはシリンダエジェクタとSmartGateの間に固定され、プロセスの安全性を確保しながら排出されます。

SmartGateはスラグと残材を秒単位でインテリジェントに排出します。

SortMaster SpeedとSmartLiftを組み合わせることで、プロセスの安全性を確保した加工製品排出が保証されます。

SortMaster Speedは小型サクションカップを使用して、非常に精緻な製品であっても極めて迅速に積み重ねます。

ユーザインタフェースTouchpointでは、機械との直観的なダイアログが可能です。

マシンをご覧ください!

TruLaser Center 7030は、生産プロセスを短縮し、描画からパーツ分類に至るまで全てを担う初の全自動レーザです。詳細はこちらをご覧ください。

製品へ