You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

20/21年度決算 - デビッド・ブロークル | TRUMPF

デビッド・ブロークル

サービス

外勤開始時期: 2013年

勤務地: 北米

年間飛行距離: 約220,000 km

年間顧客訪問数: 約55

危険エリアから避難してきた大量の車の列が私のそばを通り過ぎていきました。この列とは反対の方向に向かっていたのは私だけでした。当時ルイジアナ州ではカテゴリー4のハリケーン上陸が予想されており、上司からは「やらなくてもいいんだよ」と言われていたのでした。この背景には、約6週間にわたってあるお客様のところで2台の装置を組み立てて、運転開始の直前になっていたという事情がありました。

街の中は人っ子一人いない状況でしたが、お客様の期待を裏切ることはできませんした。 予定がぎっしり詰まっていたため、今回設置を完了できなければ、作業の再開が1か月後になってしまうところだったのです。そこで、意を決してお客様のところに向かいました。工場では機械オペレータ2人と社長が私の到着を待っていました。残りの従業員は、他の市民と同様に避難していました。飛散する物体から保護するため、車は工場の中に駐めることになりました。外ではハリケーンが猛威を振るい、ドアがカタカタと音を立てている状況で作業をしていた時、何たることか停電し、突然電気がすべて消えてしまったのです。これまでか、と一瞬思いましたが、日光がまだ少し差し込んでいたため、諦めることなく作業を続けました。

その後、暗くなり過ぎたと同時に、嵐も治まったので、ホテルに向かいました。ですが、結局車内で寝ることになりました。ホテルでも停電していて、ルイジアナ州の蒸し暑さはエアコンなしでは耐え難かったためです。翌朝再びお客様のところに向かい、最後の調整作業を行い、マシンをお客様に手渡しました。午後に家路についていた時、その装置は生産を開始していました。

問い合わせ
企業広報担当者
Zu den Ansprechpartnern
サービス & お問い合わせ