このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。

パンチレーザ複合加工機

TruMaticマシンは、パンチングとレーザ加工の全ての長所を兼ね備えています。パンチレーザ複合加工機では、少ないロット数や大量生産などを問わず、幅広い加工部品ラインナップを生産することができ、難度が極めて高いジョブも解決します。曲げ面やタップなどの標準形状やフォーミングは、パンチングヘッドによって加工されます。高品質の外面形状や精緻な内面形状の切断は、レーザで行うのが最も最適な方法です。既に成形されたフォーミングの周辺だけでなく、その表面上でも極めて正確にカッティングできるのは、パンチレーザ複合加工機だけです。

固体レーザ

固体レーザは特に薄板を迅速に切断します。このレーザでは放射される光線が約1.03 μmの波長に達し、この波長ではCO2レーザが持つ10.6 μmの波長の場合よりも、エネルギーが材料に吸収される度合いが高まります。レーザからシートへのエネルギー量が増加するため、より速く切断することができます。

CO2レーザ

CO2レーザは堅牢で持久力が高い、実証済みの産業用レーザです。切断エッジの品質が極めて高いため、後処理の必要はほとんどありません。10.6 μmの波長により、表面粗さが極めて低いバリのないエッジが保証されるため、即座に後続加工に取り掛かることができます。

TruMatic 1000 fiber、経済的なコンパクトマシン

TruMatic 1000 fiber

TruMatic 1000 fiberは、パンチング、成形及びタップ立てを行う革新的なレーザ機械です。その有能なオートメーションにより、極めて狭い空間でも加工します。

TruMatic 6000 頑丈な汎用機械

TruMatic 6000

TruMatic 6000は、洗練されたレーザ・パンチテクノロジーによる汎用性の高いマシンです。強力なパフォーマンスを持つパンチングヘッド及びレーザが極めて高い生産性を保証します。さらに、本機はCO2レーザにおける優れた切断品質を発揮します。その際、洗練されたコンセプトと様々なオプションにより、高いエネルギー効率を達成します。

TruMatic 6000 fiber 生産性の高い薄板加工機

TruMatic 6000 fiber

TruMatic 6000は最高のプロセスの信頼性にフレキシビリティをあわせ持ちます。多種多様な材料に対応する固体レーザが、薄板を最大34 m/minの切断速度で加工します。それによりステンレススチール、軟鋼、アルミニウム、非鉄重金属、フォイル付きステンレススチール及び亜鉛鉄板の処理を特に高い生産性で行います。

TruMatic 7000、高生産性ハイエンドマシン

TruMatic 7000

Die TruMatic 7000は、パンチングとレーザの加工の利点を、非常に経済的に複合します。このハイエンド複合機はパーツ品質、生産性、そして柔軟性において極めて厳しい要件を満たします。

お客様向け情報

Header Bild für das Webspecial K07/S19
ウェブスペシャル: TruPunch 1000 / TruMatic 1000 fiber

工業規模でのパンチレーザ加工事業を開始する前に、このリスクを取る価値はあるのだろうか、という疑問が湧くことが少なくありません。TRUMPFのモジュールシステムの詳細をぜひご覧ください!

Stanzen, Technologiebild
パンチングマシン

TRUMPFのパンチングマシンでは、様々なパーツのフレキシブルな加工、板金部品の成形、タッピングなどを全て一台の機械で実現します。

TRUMPF Stanzwerkzeuge
パンチツール

ツール開発/製造における40年の経験を活かしたTRUMPFのパンチツールは、世界で最も幅広いラインナップを誇ります。

サービス & お問い合わせ