このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。
TruDisk、最高性能を発揮するディスク
TruDisk、最高性能を発揮するディスク
ディスクレーザ

TruDisk

最高性能を発揮するディスク

TruDiskの光学ユニット
TruDiskの光学ユニット
ディスクレーザ

TruDisk

TruDiskディスクレーザの堅牢な光学ユニット

    - / -
    • 一覧
    • アプリケーション
    • 技術仕様
    • オプション
    • ソフトウェア
    • センサー
    • システムソリューション
    • 焦点合わせ光学ユニット
    • もっと見る 閉じる
    高出力固体レーザ

    TruDiskは金属の溶接、カッティング及び表面加工用の固体レーザです。このレーザは、例えば自動車製造、航空産業または重工業など、高出力と同時に最高のビーム品質が求められる分野でその実力を発揮します。特許取得済みのTruDiskディスクレーザ技術により、これらの分野におけるアプリケーションで最高の安定性が保証されます。

    100 %一定出力

    アクティブレーザ出力制御による安定したプロセスは、再現性のある結果を実現します。

    最高のビーム品質

    TruDiskではディスクをレーザ媒体として使用しているため、最大2 mm·mradの高輝度のビーム品質が保証されます。

    反射光に対する高い耐性

    特許取得済みのリゾネータ設計により、TruDiskは高反射性材料も加工可能です。

    高度なエネルギー管理システム

    複数の省エネルギーモードと出力係数修正により、消費電力が削減されます。

    最大6つのワークステーション

    TruDiskは、レーザネットワークで最大6つの加工セルに同時に出力を供給できます。

    冷却装置を内蔵

    熱交換器が統合されたインテリジェントな冷却コンセプトにより、水温は最高26 °Cまで許容されます。

    さらに高度化した機能を有するTruDisk
    TruDisk 2000のコンパクトな構造
    ロバストで高信頼性

    TruDiskレーザでは、ビームガイド、電力供給、冷却装置及びコントローラがモジュール構造になっています。全コンポーネントがコンパクトなハウジング内に収納されており、互いに最適に調整されています。その結果、非常に過酷な環境条件にも耐えられる、極めて信頼性の高い堅牢なレーザ装置が完成しました。

    TruDiskのディスクジオメトリ
    最高の結果を生み出すビーム品質

    TruDiskではそのディスクジオメトリにより、高出力領域まで伸びる優れたビーム品質が得られます。このためリモートやハイブリッド溶接または高速切断などのプロセスで、最高の結果を実現することができます。

    TruDiskの低い運転コスト
    低い運転コスト

    TruDiskにはアクティブ出力係数修正、プログラム可能な4つの省エネルギーモード、最適化された冷却システムが備わっており、インテリジェントなPROFIenergyネットワークで通信が行われます。この能力により極めて効率的にエネルギーを使用できるため、運転コストの最適化につながります。

    極めて鋭いTruDisk
    極めて鋭い頭脳を持ったTruDisk

    TruDiskレーザの新世代の魅力は、はるかにコンパクトになった設置面と、更に向上した堅牢性です。さらに、インテリジェントな内部機構も備えています。レーザの重要なパラメータ全てを監視するセンサーのデータ品質が格段に向上したため、新しいTruDiskレーザでは、Condition Monitoringなどの将来のインダストリー4.0サービスに向けた準備が完璧に整っていると言えます。効率が向上し、エネルギー効率の高い新しいパルス機能とインテリジェントなエネルギー管理が導入されたため、TruDiskはレーザがどのような状態にあっても経済的に稼働します。TruDiskレーザの新世代は、出力3 kW、4 kWと5 kWの仕様が即刻入手可能です。

    レーザ溶接によるディファレンシャルギア

    深溶け込み溶接

    高出力レーザTruDiskは、自動車産業の様々なアプリケーションに適しており、例えばパワートレインのコントロールギアが挙げられます。この分野では、溶接結果の精度と再現性に対して特に強い要求があります。ディスクレーザは、レーザ出力を正確に設定でき、モニタリングも行われているため、このような要求を容易に満たすことができます。

    TruDiskレーザによる様々な材料及び板厚のカッティング

    様々な材料及び板厚のカッティング

    レーザカッティングではツール交換なしで、精密または複雑なものも含め、あらゆる微細な形状を生成することができます。エッジは滑らかでバリがないため、後加工は不要です。更に熱影響が小さいため、ひずみもほとんど発生しません。TruDiskは様々な板厚及び材質を切断することができ、高反射性の非鉄重金属にも対応します。

    自動車ドアのスキャナー溶接

    自動車ドアのスキャナー溶接

    TruDiskレーザは、例えばスキャナー光学系PFO 3Dなどの焦点合わせ光学ユニットと併用することにより、スキャナー溶接用レーザ装置として使用することができます。このプロセスでは可動式ミラーがレーザ光線の方向を操作します。角度を変化させることでビームを加工品上で動かします。これにより、極めてダイナミックで精密な溶接を可能にする加工フィールドが生み出されます。ミラーは非常に高速に移動し、間接作業時間がほぼゼロとなるため、レーザ装置はその操業時間のほぼ100パーセントを活用して生産できるようになります。

    巨大なデッキのハイブリッド溶接

    巨大なデッキのハイブリッド溶接

    レーザハイブリッド溶接は、ギャップの大きな板厚20 mmまでの突合せ溶接が可能です。TruDiskは他のレーザでは問題になり得る反射光に対する耐性が高いため、このアプリケーションに最適です。ハイブリッド溶接の代表的なアプリケーションは、自動車製造、造船、クレーン製造、重機械製造、建設機械及びその他数多くの分野があります。

    レーザ積層造形による包丁刃の硬化

    レーザ積層造形による包丁刃の硬化

    高い温度、圧力、摩耗または湿度にさらされる部品には、特殊な材料を使用する必要があります。その際、その材料を部品全体に使用する必要はありません。負荷がかかる領域の周辺部に、レーザ積層造形で保護層を形成するだけで十分です。その例として、ここでは包丁が示されています。レーザはレーザ積層造形の際に、部品の表面に溶融領域を生成します。層が希望の厚さに達するまで、ノズルを通して金属粉末が一層毎に供給されます。

    積層造形法としてのLMD

    積層造形法としてのLMD

    レーザ積層造形 (Laser Metal Deposition、略してLMD) では、レーザーが部品表面に溶融領域を生成します。ノズルを通して金属粉末が自動的に供給されます。ビード形成が相互に行われることで、既存の母材または部品全体に構造が形成されます。ここではLMDにより、パイプ上にスクリューフィーダーが一層ずつ形成されます。他の積層造形法と比較してLMDの造形速度は速く、つまりプロセス速度が高まります。

    レーザーパラメータ                                                              
    加工品のレーザ出力 1000 W 2000 W 2000 W 3000 W 3000 W 3000 W 3000 W 3000 W 3000 W 4000 W 4000 W 4000 W 4000 W 4000 W 5000 W 5000 W 5000 W 5000 W 5000 W 5000 W 5000 W 6000 W 6000 W 6000 W 6000 W 8000 W 8000 W 10000 W 10000 W 12000 W 12000 W
    定格出力時の電源安定性タイプ ± 1 % 有効な出力調整 ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % 有効な出力調整 ± 1 % レーザ出力フィードバック制御 ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % 有効な出力調整 ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % 出力調整が有効な場合 ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % アクティブパワーコントロール ± 1 % アクティブパワーコントロール
    連続的に調整可能な出力範囲 60 W - 1000 W 有効な出力調整 60 W - 2000 W アクティブパワーコントロール 60 W - 2000 W 有効な出力調整 80 W - 3000 W レーザ出力フィードバック制御 80 W - 3000 W 出力調整が有効な場合 80 W - 3000 W アクティブパワーコントロール 80 W - 3000 W 出力調整が有効な場合 80 W - 3000 W アクティブパワーコントロール 80 W - 3000 W 出力調整が有効な場合 80 W - 4000 W アクティブパワーコントロール 80 W - 4000 W 出力調整が有効な場合 80 W - 4000 W bei aktiver Leistungsregelung 80 W - 4000 W 出力調整が有効な場合 80 W - 4000 W アクティブパワーコントロール 120 W - 5000 W 出力調整が有効な場合 120 W - 5000 W 出力調整が有効な場合 120 W - 5000 W アクティブパワーコントロール 120 W - 5000 W 出力調整が有効な場合 120 W - 5000 W アクティブパワーコントロール 120 W - 5000 W アクティブパワーコントロール 120 W - 5000 W 出力調整が有効な場合 120 W - 6000 W 出力調整が有効な場合 120 W - 6000 W 出力調整が有効な場合 120 W - 6000 W アクティブパワーコントロール 120 W - 6000 W アクティブパワーコントロール 160 W - 8000 W アクティブパワーコントロール 160 W - 8000 W アクティブパワーコントロール 200 W - 10000 W アクティブパワーコントロール 200 W - 10000 W アクティブパワーコントロール 240 W - 12000 W アクティブパワーコントロール 240 W - 12000 W アクティブパワーコントロール
    ビーム品質 2 mm▪mrad 2 mm▪mrad 8 mm▪mrad 4 mm▪mrad 4 mm▪mrad 8 mm▪mrad 8 mm▪mrad 25 mm▪mrad 25 mm▪mrad 4 mm▪mrad 4 mm▪mrad 8 mm▪mrad 8 mm▪mrad 25 mm▪mrad 4 mm▪mrad 4 mm▪mrad 8 mm▪mrad 8 mm▪mrad 12 mm▪mrad 25 mm▪mrad 25 mm▪mrad 4 mm▪mrad 8 mm▪mrad 12 mm▪mrad 25 mm▪mrad 4 mm▪mrad 8 mm▪mrad 8 mm▪mrad 12 mm▪mrad 8 mm▪mrad 12 mm▪mrad
    開口数 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.067 oder 0,1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1
    波長 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm 1030 nm
    レーザ光ケーブル最小直径 50 μm 50 μm 200 μm 100 μm 100 μm 200 μm 200 μm 600 μm 600 μm 100 μm 100 μm 200 μm 200 μm 600 μm 100 μm 100 μm 200 μm 200 μm 300 μm 600 μm 600 μm 100 μm 200 μm 300 μm 600 μm 150 μm 200 μm 200 μm 300 μm 200 μm 300 μm
    構成                                                              
    730 mm 730 mm 730 mm 1600 mm 1175 mm 1600 mm 1175 mm 1600 mm 1175 mm 1600 mm 1175 mm 1600 mm 1175 mm 1600 mm 1600 mm 1175 mm 1600 mm 1175 mm 1600 mm 1600 mm 1175 mm 1600 mm 1600 mm 1600 mm 1600 mm 1990 mm 1990 mm 1990 mm 1990 mm 1990 mm 1990 mm
    高さ 1375 mm 1375 mm 1375 mm 1550 mm 1430 mm 1550 mm 1430 mm 1550 mm 1430 mm 1550 mm 1430 mm 1550 mm 1430 mm 1550 mm 1550 mm 1430 mm 1550 mm 1430 mm 1550 mm 1550 mm 1430 mm 1550 mm 1550 mm 1550 mm 1550 mm 1550 mm 1550 mm 1550 mm 1550 mm 1550 mm 1550 mm
    深さ 1120 mm 1120 mm 1120 mm 950 mm 725 mm 950 mm 725 mm 950 mm 725 mm 950 mm 725 mm 950 mm 725 mm 950 mm 950 mm 725 mm 950 mm 725 mm 950 mm 950 mm 725 mm 950 mm 950 mm 950 mm 950 mm 1200 mm 1200 mm 1200 mm 1200 mm 1200 mm 1200 mm
    最大レーザ光ケーブル数 2 2 2 4 2 4 2 4 2 4 2 4 2 4 4 2 4 2 4 4 2 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4
    設置状況                                                              
    保護タイプ IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54 IP54
    周辺温度 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C 10 °C - 50 °C
    PDF <1MB
    Technical data sheet

    Download the technical data of all product variants.

    TRUMPFでは、既存の固体レーザをお客様の設置状況や動作状況に柔軟に適合させることができます。これはあらゆるビームガイドコンポーネント及び制御で実施できます。冷却水供給でもいくつかのオプションがあります。様々な光学ユニット用のインタフェースは、すでに最初から装備されています。コストを削減するため、このレーザ装置は複数のワークステーションを同時に供給することもできます。TRUMPFリモートサービスは、場所や時間を問わず、お客様の設備稼働率を確保するためのサポートとなります。

    フレキシブルな統合型ビームガイド

    レーザでのフレキシブルな設計ができるように、ビームガイドでは多数の方法や手段が用意されています。プラグ&プレイにより、光ファイバーを様々なワークステーションに極めて簡単に接続することができます。その際には、最大6つある光ファイバー接続口の数を選択します。レーザ出力は柔軟に照射口に分配することができます。こうして、複数のワークステーションがレーザ出力が分割された状態で同時に稼働するか、順々にフルレーザ出力で稼働することになります。モジュール構造になっているため、レーザ出力も照射口の数も現場で随時後付けすることができます。

    TRUMPF固体レーザのアクティブ出力制御
    アクティブレーザ出力制御

    マニュアル制御に代わり、TruDiskの出力をリアルタイムで制御することが可能です。アクティブレーザ出力制御がレーザ出力を誤差+/- 1 %の範囲内に安定させることで、プロセスは周辺環境からの作用に左右されることなく一定に保たれます。レーザの使用期間中すべてにおいて、市場で最高とされる出力安定性が保たれます。

    TRUMPF固体レーザの多様なインタフェース
    多様なインタフェースにより簡単に統合可能

    TruDiskレーザを機械または生産ラインに設置する時には、インタフェースが大きな役割を果たします。そのためTRUMPF固体レーザでは、一般的なフィールドバスシステムに対応するインタフェースを提供しています。その他の入手可能な装備: リアルタイムインタフェース、パラレルデジタルI/O、プロセスセンサー用インタフェース、OPC UA ソフトウェアインタフェース、アナログ入力カード、インテリジェントなTRUMPF光学ユニット (CFO、PFO) 用インタフェース。

    スキャナー光学系PFO 33
    高度に制御された加工品

    独自のインタフェースを介して、インテリジェントな光学ユニットをレーザ装置と同期化することができます。それにより、焦点合わせ光学ユニットCFOまたはスキャナー光学系PFOなどを、自分の目的に合わせて最適に利用することができます。加工光学ヘッドのプログラミングは、レーザ制御ユニットを介して快適に行うことができます。PCやコントローラを追加する必要はありません。

    リモートサービス

    異常時にはTRUMPFのサービスエキスパートが、リモート接続を介して、レーザー装置を診断します。多くの場合、こうして異常を直接解決するか、スペアパーツが届くまで生産を継続できるようにレーザ装置の構成を変更します。このため最大限の可用性を実現できます。

    TruDiskレーザを備えたTRUMPFレーザネットワーク
    TRUMPFレーザネットワーク

    レーザネットワークには、それぞれ最大6つのワークステーションを持つ単一又は複数のレーザを結合することができます。その際レーザは出力を複数のステーションに分割するか、交互に各ステーションにフル出力を供給します。その結果、溶接やカッティングなどの異なるアプリケーションを相互に組み合わせることも可能になります。

    TruControlコントローラ

    TruControl

    TruControlは、迅速で簡単な操作を可能にするTRUMPF固体レーザ向けの制御ソフトウェアです。パルス波形は個々のアプリケーションに合わせてプログラミングすることができます。レーザ出力はリアルタイムで制御され、プロセス結果では極めて高い再現性を確保できます。オプションのソフトウェアモジュールDataStoreは、品質に関連する全データを記録するため、生産製品の重要な品質データを長年経過した後も追跡することができます。


    外部コントローラを使用している場合、TruControlは全ての一般的なインタフェースを介してこれらのコントローラと通信します。PC入力は操作パネルのタッチスクリーンまたはパネルPCを介して行われます。イーサネットを介してレーザ装置をネットワークに組み込み、複数のPCを接続することが可能です。

    TRUMPFセンサーにより、常に効率的かつ経済的に製造することができます。レーザ製造の全プロセスを監視し、プロセスの安全性を保つために重要な役割を果たすセンサー製品VisionLine、CalibrationLine、または統合されたパイロメーターにより、安定したプロセスを確保できます。測定時でも加工は引き続き行われ、中断させる必要はありません。それにより貴重な生産時間が節約されます。

    画像処理

    TRUMPFの画像処理VisionLineは部品の特徴を検出し、常に正しい場所を溶接するよう保証します。

    画像処理システム、VisionLine Basic
    VisionLine Basic

    レーザ焦点にレチクルが設けられているデジタルカメラ画像は、加工品の観察やティーチングの際のサポートとなります。

    キャリブレーション

    TRUMPFのキャリブレーションツールCalibrationLineは、部品の焦点位置とレーザ出力を個別に定義可能な一定の間隔で点検及び修正します。

    継ぎ目位置制御

    センサーは溶接ギャップを検出し、溶接プロセス中に溶接箇所の位置を調整します。

    SeamLine Pro TruDisk
    SeamLine Pro TruDisk

    固体レーザ用の継ぎ目位置制御システム及び継ぎ目形状測定システム

    SeamLine Remoteの製品イメージ
    SeamLine Remote

    リモート式の溶接アプリケーションにおける継ぎ目位置制御および継ぎ目形状測定

    レーザとレーザシステム – 完璧な組み合わせ レーザ装置は、TRUMPFレーザシステムの要件に合わせて最適に調整されています。多数のバリエーションやオプションの中からお選びいただけます。お客様のタスクに合わせて正確にカスタマイズされた設備を実現できます。もちろん、当社のレーザをお客様の生産ラインに直接統合することも可能です。

    TruLaser Cell 1000シリーズ、経済的なレーザパイプ溶接
    TruLaser Cell 1000シリーズ

    経済的なレーザパイプ溶接

    TruLaser Cell 3000、比類のない汎用性
    TruLaser Cell 3000

    比類のない汎用性

    TruLaser Cell 7000シリーズ、常に最適な設備
    TruLaser Cell 7000シリーズ

    常に最適な設備

    TruLaser Cell 8030、定評ある製品がさらに進化
    TruLaser Cell 8030

    定評ある製品がさらに進化

    TruLaser Station 5005、レーザ溶接を簡単に運用開始
    TruLaser Station 5000シリーズ

    レーザ溶接の手頃なエントリーモデル

    TruLaser 1030 fiber
    TruLaser 1030 fiber

    低価格で使いやすいコンパクトマシン

    TruLaser 2030 fiber、高性能のコンパクトマシン
    TruLaser 2030 fiber

    高性能のコンパクトマシン

    TruLaser 3030 fiber、フレキシブルな標準マシン
    TruLaser 3030 fiber / 3040 fiber

    フレキシブルな標準マシン

    TruLaser 3060 fiber、オーバーサイズ及びマルチシート加工向けのフレキシブルな標準マシン
    TruLaser 3060 fiber

    オーバーサイズ及びマルチシート加工向けのフレキシブルな標準マシン

    TruLaser 5030 fiber、固体レーザを搭載した生産的な機械
    TruLaser 5030 fiber / 5040 fiber

    固体レーザを搭載した生産的な機械

    TruLaser Weld 5000
    TruLaser Weld 5000

    自動レーザ溶接向けのターンキーシステム

    TRUMPFでは、レーザから加工品に至るまで、ビームガイドに必要となるあらゆるコンポーネントを提供しています。この他、様々な焦点合わせ光学ユニットも提供してしており、これらの光学部品の精度と信頼背は長年にわたり産業分野で実証されています。光学ユニットは、スタンドアロン型加工ステーションあるいは生産ライン全体のどちらでも簡単に統合可能です。そのモジュール式構造により、光学ユニットはレーザタイプ及び様々な加工状況に適合させることができます。

    焦点合わせ光学ユニット

    TRUMPFの堅牢な焦点合わせ光学ユニットにより、溶接、カッティング、削剥、加熱や穴開けなどを問わず、高品質のプロセス結果を確実に得ることができます!

    固体レーザによる溶接用の焦点合わせ光学ユニットBEO D35
    BEO D35

    多種多様に使用可能 - 溶接、切断と穴開け

    観察用カメラ、クロスジェットとリニアノズルを搭載した焦点合わせ光学ユニットBEO D70
    BEO D70

    長い作業距離と小さい焦点直径を両立

    加工光学系CFO
    CFO

    溶接プロセス向けの賢い頭脳 - 固体レーザ用加工光学ヘッドCFO

    スキャナー光学系

    リモート加工に理想的な光学ユニット

    TruFiberには、PFO 20などのTRUMPF加工光学ヘッドとの接続用インタフェースが備わってます。
    PFO 14

    スキャナー光学系PFOによる溶接と穴開け

    スキャナー光学系PFO 20
    PFO 20

    スキャナー光学系PFOによる溶接と穴開け

    TRUMPF加工光学ヘッド
    PFO 33

    スキャナー光学系PFOによる溶接と穴開け

    スキャナー光学系PFO 1D
    PFO 1D

    PFO 1Dは個別に設定可能で、ウォブルでの最高の溶接シーム品質を保証します。

    スキャナー光学系PFO 3D
    PFO 3D

    スキャナー光学系PFOによる溶接と穴開け

    Einblick in die Programmiersoftware TruTops I-PFO
    I-PFO

    国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で機械を入手できるかどうかを確認してください。

    お客様向け情報

    TruLaser Cell 8030, Das Bewährte noch besser
    TruLaser Cell 8030

    市場での最高の生産安全性と生産性を誇るTruLaser Cell 8030は、熱間成形部品の3Dレーザカッティングにおいて基準を打ち立てます。

    ダイオードレーザ

    TRUMPFのエネルギー効率の高いダイオードレーザは、深溶け込み/熱伝導/レーザ肉盛溶接、はんだ付け及びプラスチック溶接でその威力を発揮します。

    問い合わせ

    販売 (レーザ技術)
    Fax: +81 45-931-7534
    Eメール

    ダウンロード

    レーザ装置カタログ
    レーザ装置カタログ
    pdf - 9 MB
    Flyer Neue Generation TruDisk
    pdf - 251 KB
    サービス & お問い合わせ