国/地域/言語選択
TruMatic 1000 fiber、経済的なコンパクトマシン
TruMatic 1000 fiber、経済的なコンパクトマシン
パンチレーザ複合機

TruMatic 1000 fiber

パンチング、成形及びタップ立てを行うこの新しいレーザ機械は、その有能なオートメーションにより、極めて狭い空間でも加工します。

TruMatic 1000 fiber及びSheetMaster Compact
TruMatic 1000 fiber及びSheetMaster Compact
パンチレーザ複合機

TruMatic 1000 fiber

TruMatic 1000 fiber及びSheetMaster Compact

TruMatic 1000 fiber、パンチングヘッド及びカッティングヘッド
TruMatic 1000 fiber、パンチングヘッド及びカッティングヘッド
パンチレーザ複合機

TruMatic 1000 fiber

ニュートラル空間に配置されたビーム保護により、機械に手が届きやすい構造

経済的なコンパクトマシン

TruMatic 1000 fiberは、穴を打抜き、曲げ面を曲げ、タップを成形するレーザ機械です。同機は世界最小のパンチレーザ複合加工機です。パーツ仕分け用のインテリジェントソリューション、そして自動モードの魅力を発見してください。

一台の機械に二つのテクノロジーを搭載

TruMaticマシンでは、パンチ/レーザ加工のあらゆる利点を享受することができます。

環境にやさしい省エネ

レーザ発振器とデルタドライブの組み合わせにより、油圧ドライブのパンチ・レーザ複合加工機と比較して、最大65 %の省エネを実現しました。

フレキシブルなレーザ加工

頑丈な汎用レーザTruDiskは、非鉄重金属でも生産性の高い切断を実現します。

いまだかつてないコンパクトさ

この世界最小のパンチレーザ複合加工機は、先代モデルと比較して24 %のサイズダウンに成功しました。

優れた小型パーツの取り出し

レーザ切断された小パーツをプロセス安全性を確保しながら取り出して、加工済みパーツコンテナに搬出します。

自動ローディング/アンローディング

SheetMaster Compactはプロセス安全性を確保しながらローディング/アンローディングを行います。

TruMatic 1000 fiberの動作をご覧ください。コンパクトに配置でき、極めて容易に取り出し/ソート可能であり、オートメーションの面でも優れているため、どの製造現場にも適合可能です。
複合技術は利点の組み合わせを意味します。この動画では、部品コストの低減など、パンチレーザ複合機が製造現場にもたらすメリットが紹介されています。
デルタドライブ
SortMaster Compact: 極めて狭いスペースで実現するスマートなオートメーション
部品の取り出しとソート
SheetMaster Compact
小パーツの排出
TruMatic 1000 fiber、デルタドライブ
環境にやさしいパワーパッケージ

革新的なデルタドライブは、省スペースでマテリアルハンドリングの幅の拡張だけにとどまりません - 環境保護の意味においても優れた製品なのです。レーザ発振器との組み合わせで、システムの消費電力を約65 %削減します - これにより運用コストと同時に環境への負荷も低減します。

TruMatic 1000 fiber、ソート
自動的に正確にソート

この機械はサイズが180 mm x 180 mmまでのパーツを自動的にソートします。

TruMatic 1000 fiber、パーツフラップ
スマートアンローディング: パーツフラップ

大型のパーツフラップにより、最大400 mm x 600 mmサイズのパーツを自動アンローディングできるようになります。

TruMatic 1000 fiber、サンプルパーツ

パンチングとレーザ加工の一体化

レーザ切断されたコンタを持つサンプルパーツと、パンチツールで作成された押出、ロールビーディング、ステッピング及びマーキング。

非鉄重金属によるサンプルパーツ

材料の多様性

固体レーザTruDiskは反射光に対する耐性を持っています。銅や真鍮のような反射の強い材料でもプロセスの安全性を確保して加工することができます。

TruMatic 1000 fiber パーツフラップ

小パーツを経済的に製造

"小パーツの排出"機能により、数量の多い厚い材料で出来た小パーツを経済的に製造

TruMatic 1000 fiber中サイズ
TruMatic 1000 fiber大型サイズ
寸法    
6935 mm 1 8082 mm 1
深さ 6281 mm 1 7780 mm 1
高さ 2207 mm 1 2195 mm 1
最大ストローク率    
パンチング (E = 1 mm) 600 1/min 600 1/min
マーキング 1000 1/min 1000 1/min
作業範囲    
X軸パンチモード 2500 mm 3000 mm
Y軸パンチモード 1250 mm 1550 mm
X軸レーザモード 2500 mm 3000 mm
Y軸レーザモード 1250 mm 1550 mm
X軸組合せ選択 2035 mm 2535 mm
Y軸組合せ選択 1250 mm 1550 mm
最大板厚 6.4 mm 6.4 mm
最大加工品重量 150 kg 230 kg
最大加圧力 165 kN 165 kN
ツール    
MultiToolの金型交換時間 2.4 s 2.4 s
ツール/クランプの個数 17 個 / 3 個 21 個 / 3 個
レーザー固有のデータ - TruDisk 3001    
最大レーザ出力 3000 W 3000 W
軟鋼最大板厚 6 mm 6 mm
ステンレススチール最大板厚 6 mm 6 mm
アルミニウム最大板厚 5 mm 5 mm
銅の最大板厚 6 mm 6 mm
ブラス最大板厚 6 mm 6 mm
部品放電    
最大パーツサイズ パンチングの固定式シュータ (移動テーブル付き) 180 mm x 180 mm 180 mm x 180 mm
最大製品サイズ、レーザのパーツフラップ 400 mm x 600 mm 400 mm x 600 mm
消費値    
生産時の電力消費量平均 - TruDisk 3001 8 kW 8 kW
自動スイッチオフアクティブ - TruDisk 3001 0.6 kW 0.6 kW

多数の革新的なソリューションと機能を備えたTruMatic 1000 fiberは、パンチレーザ複合加工における完璧なエントリーモデルです。

持続可能性

TruMatic 1000 ファイバー、 デルタドライブ
省エネ型デルタドライブ

ハイブリッド軸コンセプトと電動パンチングドライブにより、デルタドライブは非常に高効率となっています。レーザ発振器との組み合わせにより、従来型のパンチ・レーザ複合加工機と比べて、約65 %の省エネを実現しました。これにより、CO2排出量を大幅に削減できます。

プロセスの信頼性

TruMatic 1000 fiber パーツフラップ
小パーツの排出

デルタドライブはパンチとダイを分離して、新しいパンチングアプリケーションを可能にします。パンチレーザモードのハイライトの一つには、プロセス安全性を確保したレーザ切断小パーツの取り出しがあります。上型が位置をわずかにずらしてパンチすると、小パーツはダイを通って残材コンテナに落下するのではなく、用意されているボックスにパーツシュータを介して滑り落ちます。

TruMatic 1000 fiber、ソート
分類機能

この機械はサイズが180 mm x 180 mmまでのパーツを自動的にソートします。加工済みパーツはシュータを介して中間バッファに到達します。機械の下には4種類のボックスがあります。中間バッファは正しいボックスに移動して、パーツをその中に投入します。

TruMatic 1000 fiber、パンチングヘッドとカッティングヘッド
ブラシテーブル/ローラテーブル

要件に応じて、ブラシテーブルまたはローラテーブルから適切な方を選択することができます。

スマートパンチモニタリング

この機能はツール交換前に、実際にシートに穴が打ち抜かれたかどうかを点検します。それにより機械はパンチ破損の可能性を早期に検出し、この情報をオペレータに転送することができます。こうして特に夜間や週末シフトの間、スマートパンチモニタリング機能により不良品を回避することができます。

パーツコンベヤ

大型のパーツフラップを通って取り出されるパーツは、コンベヤによって箱に搬送することができます。

チップコンベヤ

パンチくずはチップコンベヤによりコンテナに自動的に搬送されます。

レーザネットワーク対応機械

機械をレーザネットワーク内で稼働させる場合には、レーザに出力を追加装備することが可能です。レーザネットワークではTruDiskが複数のTRUMPFマシンに出力を供給します。

簡単な操作

Touchpoint HMI


パンチ部品又はパンチ・レーザー加工パーツの極めて簡単なプログラミングを可能にするTRUMPFの新型Touchpoint HMIを使用すれば、タブレットやスマートフォンのように機械を直感的に操作することができます。パーツ完成までの所要時間の大幅な短縮に貢献するこのソフトウェアは、新人であってもすぐに使いこなせるようになります。

TruTops Boost

レーザ加工機、パンチ加工機及びパンチレーザ複合機を、オールインワン3DソリューションであるTruTops Boostでインテリジェントに設計し、プログラミングすることができます。多数の自動機構により時間のかかるルーティン作業が不要になり、ネスティングの共同利用により時間と材料が節約されます。それに加えて、全生産ジョブとジョブに基づいた作業を常に把握することができます。

ソフトウェア

顧客の問い合わせから製造された部品の納品に至るまで、TRUMPFのソフトウェアポートフォリオは製造プロセス全体を最適化します。TRUMPFは、ソフトウェアとマシン、サービスをインテリジェントに組み合わせ、顧客のスマートファクトリーのためにインダストリー4.0ソリューションをカスタマイズします。

MultiTool

ツールアダプタには最大10個のインサートを収容できるため、特に小型パンチを複数施す際にパンチングマシン又はパンチレーザ複合加工機の生産性が向上します。

MultiBend

最長55 mmまでの様々な長さの90°曲げ加工: MultiBendを使用した加工では、曲げ加工機での追加作業工程が不要になります。

ソート用排出ツール
ソート用排出ツール

プロセス安全性を確保したレーザ切断小パーツの取り出しと、加工済みパーツと残材の分離を同時に実現できます。

パンチツール一覧

TRUMPFは本市場において、世界で最も多くのパンチングツールを提供しています。あらゆるパンチング及び成形アプリケーションに適したソリューションをご用意しています。

当社の自動化ソリューションによりお客様の手順が明確になります。従業員は主要業務に集中することができ、信頼性の高いサプライヤーとして顧客から評価されるようにもなります。作業がより効率的になり経済面での余裕が生まれます。

TruMatic 1000 fiber及びSheetMaster Compact

ロード + アンロード

SheetMaster Compactは、プロセスの安全性を確保しながらシートをロードし、マイクロジョイントシートと残材をアンロードします。その結果、機械は必要に応じて全自動で稼働することになり、ローディング能力は最大3 tに達します。これにより生産性が向上するだけでなく、オペレータの負担も軽減されます。

ソート

SortMaster Compactは、パンチ・レーザー複合加工機上のパーツを全自動で取り出して仕分けします。真空サクションカップが個別に制御可能であるため、特にパーツが小型で複雑な場合に、最適な取り出しが実現します。設置面はごくわずかであり、それ以外のスペースは不要です。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

脚注
  • 寸法は目安の寸法で、各設置図に記載されている寸法が適用されます。

お客様向け情報

TruPunch 1000 (S19)
TruPunch 1000

小型エントリーモデルTruPunch 1000はフレキシブルに自動化可能であり、必要に応じて省スペースのパンチングレーザ生産セルに拡張することができます。

TRUMPFパンチツール
Punching tools

Take advantage of the world's largest range of punching tools – including 40 years of TRUMPF experience in developing and producing tools.

問い合わせ
ご相談窓口(マシン事業部)
Fax 045-931-5714
Eメール
サービス
ファイナンス 詳しくはこちら 研修 詳しくはこちら 中古機械 詳しくはこちら TRUMPFの技術的なカスタマーサービス 詳しくはこちら パンチツール 詳しくはこちら 機能拡張 詳しくはこちら サービス契約 詳しくはこちら PunchGuide App 詳しくはこちら 純正パーツ 詳しくはこちら
ダウンロード
サービス & お問い合わせ