国/地域/言語選択
2Dレーザー切断機技術のイメージ

2Dレーザ切断機

当社のポートフォリオには、加工するシートのタイプを問わず、あらゆる要件に適した機械が含まれています。CO2又は固体レーザーから適切なタイプを選択する際には、目的にかなったコンサルティングを行い、お客様にとって最良で最も経済的なソリューションを提供します。お客様のアプリケーションのみに焦点を当てて、理想的なレーザー加工機を決定します。なお、その際に考慮するのは単に切断時間だけではありません。レーザーカッティングの上流/下流にあるプロセスの最適化にも力を注ぎます。当社では機械からレーザー、オートメーション、ソフトウェア、そして安心して信頼できる広大なグローバルサービスネットワークに至るまで、全てを一手に提供しています。

固体レーザ

固体レーザは特に薄板を迅速に切断します。このレーザでは放射される光線が約1.03 μmの波長に達し、この波長ではCO2レーザが持つ10.6 μmの波長の場合よりも、エネルギーが材料に吸収される度合いが高まります。レーザからシートへのエネルギー量が増加するため、より速く切断することができます。

CO2レーザ

CO2レーザは堅牢で持久力が高い、実証済みの産業用レーザです。切断エッジの品質が極めて高いため、後処理の必要はほとんどありません。10.6 μmの波長により、表面粗さが極めて低いバリのないエッジが保証されるため、即座に後続加工に取り掛かることができます。

当社のレーザー切断機がもたらす利点をひと目で把握

可能性はほぼ無限です。TRUMPFの多数のスマートな機能を活用すれば、機械のレーザー出力を完全に利用することができます。それを実現する手段が こちらに記載されています。

詳しくはこちら

TruLaser 3000シリーズ

TruLaser 3030およびTruLaser 3030 fiber

レーザカッティングでの真のオールラウンダーであるTruLaser 3000シリーズの機械は、フレキシビリティと信頼性を特長としています。

TruLaser 3030 / 3040

CO2レーザによる最高品質

TruLaser 3030 fiber / 3040 fiber / 3060 fiber / 3080 fiber

フレキシブルな標準マシン

TruLaser 5000シリーズ

TruLaser 5030 fiber

TruLaser 5000シリーズは、生産性と経済性の面でベンチマークを打ち立てるパワフルなマシンです。

TruLaser 5030 fiber / 5040 fiber / 5060 fiber

固体レーザを搭載した生産的な機械

TruLaser Center 7030

TruLaser Center 7030

図面作成からパーツのソートに至るまで全てを担う初の全自動レーザは、プロセスを短縮します。

TruLaser Center 7030

初の全自動レーザ

お客様向け情報

キービジュアルHighspeed Eco
ウェブスペシャルHighspeed Eco

切断方式Highspeed Ecoで固体レーザによる窒素切断が記録的な速度で実現する様子をご紹介します。

自動レーザーカッティングのキービジュアル
[Translate to ja_JP:] Autonomes Laserschneiden. Tiefer blicken. Weiter denken.
LiftMaster Linear、残材分離
2Dレーザ切断機のオートメーション

TRUMPFでは半自動ローディングからストッカー接続された完全自動マシンに至るまで、適切な自動化ソリューションを常に提供しています。

問い合わせ
ご相談窓口(マシン事業部)
Fax 045-931-5714
Eメール
サービス
ファイナンス 詳しくはこちら 研修 詳しくはこちら 中古機械 詳しくはこちら TRUMPFの技術的なカスタマーサービス 詳しくはこちら 純正パーツ 詳しくはこちら 機能拡張 詳しくはこちら サービス契約 詳しくはこちら 純正パーツ 詳しくはこちら
ダウンロード
サービス & お問い合わせ