You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

個人情報保護 | TRUMPF

個人情報保護宣言

TRUMPF GmbH + Co. KGおよびその関連企業 (以下TRUMPFグループと称す) 並びに弊社の製品・サービスにご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。データ処理の際の個人データの保護は、ビジネスプロセス全体を通じて弊社にとって重要な事案です。

TRUMPF GmbH + Co. KGは、TRUMPFグループが世界中で展開しているウェブサイトおよびこれに関連するウェブアプリケーションの運営主体です。この個人情報保護宣言は、TRUMPFグループが運営する全てのウェブサイトに、またTRUMPFグループ内での個人情報のその他の処理に適用されます。弊社ウェブサイトから外部リンクによってアクセスするウェブサイトは、上記には含まれません。

以下では、皆様が弊社ウェブサイトをご訪問中にどのような情報が取得され、それがどのように利用されるかについてご説明します。それに加えて、求人応募、展示会、イベント、B2Bポータルへの登録又はマーケティング措置の実行などの枠内での個人情報の取扱いに関する一般的な情報も記載されています。

プライバシー保護責任者

弊社のプライバシー保護責任者とそのチームが、個人情報保護に関するあらゆるお問い合わせに対応しています。

ご質問・ご用件は以下のEメールアドレスまでお寄せください: privacy@trumpf.comまたは現地の担当者にお尋ねください

個人情報

個人情報とは、そのデータによって個人が特定されているか、または特定可能な全てのデータを指します。それには皆様の本名、ご住所、電話番号や生年月日などの情報が含まれます。本人の特定に直接つながらないような情報 (お気に入りのウェブサイトやページ利用者数など) は個人情報ではありません。

皆様の権利

皆様はご自身の個人情報に関して、照会、訂正、削除又は制限を法規制に基づいて弊社に要求する権利を有しています。また弊社はご要望に応じて、皆様のデータを構造化した一般的な機械読取形式で提供いたします。皆様の同意を得て弊社がデータを使用する場合 (弊社Eメールニュースレターの登録など)、この同意はいつでも取り消すことができます。取り消し時点以降、弊社が皆様のデータをこの目的では使用することはありません。弊社が皆様のデータ処理に関する正当な利益を追求している場合も、これに対する異議を唱えることができます。その場合、弊社が皆様のデータの処理をそれ以上行うことはありません。ただし、それ以降の保存に関して、この異議による利益を上回る、絶対的な保護に値する理由が� �る場合、または法的請求権を追求する目的で処理が行われる場合は例外となります。弊社が個人データをダイレクトマーケティングのために使用する場合、皆様はいつでも理由の提示なしで処理に対する異議を唱えることができます。その場合、弊社がデータをそれ以上ダイレクトマーケティングのために使用することはありません。もちろん、管轄の監督当局にお問い合わせいただくことも常に可能です。

GDPR第13条に準拠する補足情報は以下をご覧ください。

データの削除

皆様のデータは、精算を含む上記の目的のために必要ではなくなった場合に削除されます。削除の際は、過失による削除や故意のデータ破損を防ぐために、まずはアクセス不可能になるだけでなり、一定時間の経過後に初めて完全に削除されることにご留意ください。技術的な理由から、データはデータ保存用ファイルやサービスのミラーリングで複製される場合があります。このようなコピーも技術的な都合上、一定期間が経過するまでは削除されないことがあります。

個人データの利用および転送

皆様から提供された個人データは、目的に関連した形でしか使用されません。 それには例えばウェブサイトの技術的管理や皆様からのご希望・ご要請への対応、つまり通常は皆様と締結した契約の手続きや、皆様からのお問い合わせへの回答などが該当します。弊社のB2Bポータルにご登録された場合、データはログイン用に使用されるほか、法律で許可されている範囲に限り広告目的で使用されます。この広告目的での使用に対しては、以下のメールアドレスに随時簡単なメッセージを送信して、異議を唱えることができます: DE.Kundenmarketing@de.trumpf.com.

TRUMPFグループ以外の人物に皆様の個人データを引渡したり、販売したり、またはその他の方法で伝送したりすることはありません。ただし、契約の手続きや、オーダー処理の一環としてサービスを実施する目的のために必要な場合や、皆様が明確にこれに同意している場合はその限りではありません。

個人データの取得および処理

弊社ウェブサイトの利用時には、プロトコルファイル、サーチエンジン及びフォームからデータが取得されます。皆様が弊社のウェブサイトを訪問すると、ウェブサーバはシステムセキュリティのために、クエリを送信するコンピューターの接続データ、皆様が閲覧した弊社ウェブサイト、ウェブサイト訪問の日時および閲覧時間、ご使用のブラウザおよびオペレーティングシステムのタイプを識別できるデータ、ならびに弊社ウェブサイトを訪問する際に経由したウェブサイトを継続的に保存します。こうした範囲を超えた個人データ (皆様の氏名、住所、電話番号やEメールアドレスなど) は取得されません。ただし、登録、アンケート、価格入札、契約の履行や情報のお問い合わせ等のために皆様がこれらのデータを自� ��的に提供された場合はこの限りではありません。保存されたデータは濫用追跡のためにウェブサーバで使用され、続いて削除されます。その都度の最終ログインの時点も、法律がこれを許可する限りにおいて、広告メッセージをお送りするために利用されます。

クッキーの使用に関する情報

個人情報処理の範囲

当社ではCookieを様々なページに統合して使用することで、当ウェブサイトの特定の機能を可能にし、外部のウェブサービスを統合しています。いわゆる「Cookie」とは、使用中のブラウザがアクセス機器に保存することができる小さなテキストファイルのことを指します。これらのテキストファイルに含まれている特徴的な文字列は、ユーザーが当社ウェブサイトを再度訪問すると、ブラウザを明確に識別します。Cookieファイルを保存するプロセスは、「Cookieのセット」とも呼ばれます。なお、Cookieはウェブサイト自身によっても、また外部のウェブサービスによってもセットされる可能性があります。

個人情報処理の法的根拠

EU一般データ保護規則 (GDPR) 第6条第1項 (f) (正当な利益)、もしくは同規則第6条第1項 (a)、同規則第9条第1項 (a)、同規則第49条第1項 (a) (同意)。

どの法的根拠が該当するかは、この項目で後で掲載されているCookie表に基づいて定まります。

原則的に、正当な利益に基づいて取得されるCookieでの当社の正当な利益とは、当ウェブサイトとそれに結び付いているサービスの機能を保証することにあります (技術的に必要なCookie)。それに加えて、Cookieの効果で使いやすさが向上するほか、これまでよりも個人的なやり取りが実現する可能性もあります。また、インターネットサイトのセキュリティに、つまり個人情報の安全性に貢献するCookieにも、正当な利益が存在しています。上記のCookieでは、当社はユーザーの利益と当社の利益の比較考慮を行いました。

Cookie技術を使用することで、当社では個々のウェブサイト訪問者を分析して追跡することが可能ですが、それはウェブサイト訪問者がCookieの使用に同意した場合に限られます。パーソナライズド広告の表示も、同意がなければ実行不可能です。

データ処理の目的

当ウェブサイトもしくは外部のウェブサービスがCookieをセットする目的は、当ウェブサイトの完全な機能を維持すること、使いやすさを向上させることと、ユーザーの同意によって指定された目的を追求することにあります。またCookie技術を使用することで、当社では個々の訪問者をパーソナルIDやランダムIDなどの仮名に基づいて識別して、提供サービスのパーソナル化を推進することが可能になります。詳細は以下の表に記載されています。

保存期間

下記のCookieは、ユーザーによって削除されるか、保存期間が終了するまで、使用中のブラウザに保存されます。セッションCookieの場合は、セッションが終了した時点でCookieが削除されます。詳細は以下の表に記載されています:

Cookieの説明

Trumpf.comとMyTrumpf.com

Cookie名前サーバ用途法的根拠保存期間タイプ
_gawww.trumpf.comこのクッキーは、ユーザーにIDを割り当て、そのIDによりウェブトラッカーがユーザーの行動を集約できるようにします。同意2年トラッキング
PHPSESSIDwww.trumpf.comPHPセッションクッキー正当な利益セッションセッション
language_isowww.trumpf.comユーザーの優先言語同意6ヶ月構成
TrumpfCookiesAcceptedwww.trumpf.comユーザーのクッキー選択の保存正当な利益6ヶ月構成
backlink_referrerwww.trumpf.comユーザーが以前訪れたページへ確実に戻るためのリンクを提供するために使用(ティーザー上の前ページのサイトタイトルも含む)。同意セッション構成
fe_typo_userwww.trumpf.comTYPO3フロントエンドログイン用認証クッキー(アプリケーションセッションクッキー)正当な利益セッション認証
シングルサインオン用カスタマーアイデンティティマネージメント

Cookie名前サーバ用途法的根拠保存期間タイプ
JSESSIONIDidentity.trumpf.comJavaセッションクッキー正当な利益セッションセッション
NSC_WT-MCjefoujuz.usvnqg.dpn_OBUidentity.trumpf.comこのクッキーは、ロードバランサーにもかかわらず常に正しいサーバーに接続できるように使用されています。正当な利益2分技術上不可欠
identity.trumpf.comユーザーの優先言語同意3日構成
commonAu thIdidentity.trumpf.comSSOセッションの識別に不可欠なクッキー。詳しくはhttps://docs.wso2.com/display/IS550/Authentication+Session+Persistenceをご参照ください正当な利益セッション認証
opbsidentity.trumpf.comオープンIDプロバイダーのセッションクッキー(OPブラウザステートクッキー) オープンID コネクトをベースとしたシングルサインオンのセッションハンドリングに不可欠です。詳しくはhttps://medium.com/@piraveenaparalogarajah/openid-connect-sessionmanagement-dc6a65040ccをご参照ください正当な利益セッション認証
オンラインショップ「スペアパーツと消耗部品」

Cookie名前サーバ用途法的根拠保存期間タイプ
RedirectURLwww.shop.trumpf.comログインに関連、ログイン後の戻りURLを含む同意セッション認証
SecureSessionID-*www.shop.trumpf.comショップセッションの保存正当な利益セッション安全性
activeAccountPanelswww.shop.trumpf.comマイアカウントページに対するB2B専用ロジックを含む正当な利益セッションセッション
pgid-TRUMPF-TNLSitewww.shop.trumpf.comこのクッキーはユーザーが訪れたサイトを保存します。これは、ウェブショップ上でナビゲーションが正しく機能するために必要なものです。正当な利益セッションセッション
sidwww.shop.trumpf.comこのクッキーにより、ユーザーがウェブショップで別のページを利用� ��ている間に、ユーザーがどの製品を買い物かごに入れ、またログイン中なのかが保存されます。正当な利益セッションセッション
Docwareカタログオンライン

Cookie名前サーバ用途法的根拠保存期間タイプ
JSESSIONIDexploded-drawings.trumpf.comJavaセッションクッキー正当な利益セッションセッション
Docware_default_userIdexploded-drawings.trumpf.com 同意81年構成
オンラインショップ「パンチツール」およびオンラインショップ「純正部品」

Cookie名前サーバ用途法的根拠保存期間タイプ
JSESSIONID.mytrumpf.comJavaセッションクッキー正当な利益セッションセッション
saplb_*.mytrumpf.comSAPオンラインショップ用認証クッキー正当な利益セッションセッション
_pk_id.*ecommerce.mytrumpf.comこのクッキーは、ユーザーの認識(ユーザーが過去に有効なセッションを行った場合など)やユーザーを明確に識別するために使用されます。同意2年トラッキング
_pk_ses.*ecommerce.mytrumpf.comこのクッキーは、各新規ユーザーにIDを割り当て、ユーザーを明確に識別し、その訪問回数を算出するために使用されます。同意2年トラッキング
JSESSIONIDecommerce.mytrumpf.comJavaセッションクッキー正当な利益セッションセッション
E-Shop: 曲げツール

Cookie名前サーバ用途法的根拠保存期間タイプ
PHPSESSIDwww.mytrumpf.comPHPセッションクッキー正当な利益セッションセッション
_pk_id.*www.mytrumpf.comこのクッキーは、ユーザーの認識(ユーザーが過去に有効なセッションを行った場合など)やユーザーを明確に識別するために使用されます。同意2年トラッキング
_pk_ses.*www.mytrumpf.comこのクッキーは、各新規ユーザーにIDを割り当て、ユーザーを明確に識別し、その訪問回数を算出するために使用されます。同意30分トラッキング
_pk_ref.*www.mytrumpf.comPiwikトラッキングクッキー同意6ヶ月トラッキング
研修カレンダー

Cookie名前サーバ用途法的根拠保存期間タイプ
SKSIDwww.mytrumpf.com研修カレンダー用セッションクッキー 買い物かごへの割り当て正当な利益1日セッション
_pk_id.*www.mytrumpf.comこのクッキーは、ユーザーの認識(ユーザーが過去に有効なセッションを行った場合など)やユーザーを明確に識別するために使用されます。同意2年トラッキング
_pk_ses.*www.mytrumpf.comこのクッキーは、各新規ユーザーにIDを割り当て、ユーザーを明確に識別し、その訪問回数を算出するために使用されます。同意30分トラッキング
beta.trumpf.com / easyprogramming.cloud

Cookie名前サーバ用途法的根拠保存期間タイプ
_gabeta.trumpf.comこのクッキーは、ユーザーにIDを割り当て、そのIDによりウェブトラッカーがユーザーの行動を集約できるようにします。同意2年トラッキング
_gidbeta.trumpf.comこのクッキーは、ユーザーにIDを割り当て、そのIDによりウェブトラッカーがユーザーの行動を集約でき� ��ようにします。同意1日トラッキング
_gatbeta.trumpf.comこのクッキーはウェブトラッカーの要求レートを抑制するために使用されます。同意1分構成
TrumpfCookiesAcceptedbeta.trumpf.comユーザーのクッキー選択の保存正当な利益6ヶ月構成

異議申し立て手段、同意の取り消しと削除

ユーザーは自分の希望に合わせてブラウザを設定して、Cookieのセットを原則的に阻止することができます。その場合、Cookieの受け入れをその都度決定するか、またはCookieを原則的に受け入れるか拒否することができます。Cookieは様々な目的で使用される可能性があり、それにはアクセス機器が既に当ウェブサイトとリンクされていることの認識 (パーマネントCookie) や、最後に見た提供サービスの保存 (セッションCookie) などが含まれます。ユーザーが個人情報処理について当社に明確に許可を与えた場合、ユーザーはこの同意をいつでも取り消すことができます。ただしその場合、ユーザーからの同意に基づいて、取り消しの時点まで行われた処理の合法性には影響が及ばない点にご注意ください。

Cookie設定はいつでも取り消すことができます: プライバシー設定

Microsoft Teamsによるオンラインミーティング

当社ではMicrosoft Teamsを利用して、電話・ビデオ会議、ウェビナー、バーチャルガイド (以下「オンラインミーティング」と総称) を行っています。Microsoft Teamsは、Microsoft Corporation (One Microsoft Way, Redmond 98052-6399, USA) のMicrosoft 365の一部です。

従って、ユーザー情報の処理は、欧州委員会が安全な第三国として格付けしていない第三国で行われます。それでもなお、適切なデータ保護水準を保証するために、当社はEU水準のデータ保護条項を含むデータ保護契約をMicrosoftと締結しています。

TRUMPFからオンラインミーティングに招待された場合は、以下のデータが処理される可能性があります: 参加者に関する情報 (姓名、Eメールアドレス、プロファイル画像、ビデオ画像)、オンラインミーティングに関するデータ (テーマ、内容説明)、ユーザーがMicrosoft Teamsのチャット機能を使用してオンラインミーティングで提供したその他のデータ。必要に応じて、TRUMPFはチャット履歴を記録することがあります。その場合、履歴は履歴作成の目的が消滅するまで保存されます。

TRUMPFによるデータ処理の範囲は、ユーザーが提供するデータによって異なります。

オンラインミーティングの範囲内で発生した個人情報の処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。

原則的に、オンラインミーティングは記録されません。例外的に記録される場合は、記録する前とその開始時に全参加者に同意するように求められます。それ以外の場合は記録されません。ユーザーの同意のもとでTRUMPFがオンラインミーティングを記録する場合、その記録は記録する目的が消滅次第削除されます。

記録する場合の処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (a) に基づいたユーザーの同意です。

データ保護に関する詳細情報はMicrosoftのプライバシーポリシーに記載されています。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスを使用して、ウェブサイトの利用状況を分析し、統計的に評価します。その結果得られたデータは、ウェブサイト並びに広告施策を最適化するために使用されます。

GoogleアナリティクスはGoogleが提供するWeb解析ツールです (Google Inc., 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; ヨーロッパ向け: Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Irland)。

法的根拠

データの処理は、GDPR第6条第1項 (a) もしくは第49条第1項 (a) に準拠したユーザーの同意に基づいて行われます。

個人データの種類

ウェブサイトを訪問すると、主に以下のデータが記録されます:

訪問者関連データ

IPアドレス (明確な割り当てが不可能な短縮形式) ; 地域 (国・都市); 言語; オペレーションシステム; デバイス (PC、タブレットまたはスマートフォン); ブラウザと全ての使用アドオン; PCの解像度

トラフィックソース

訪問の参照元 (すなわちどのウェブサイトまたはどの広告媒体を経由して訪問したか)

ユーザーの行動

どのファイルをダウンロードしたか? どの動画を見たか? 広告バナーをクリックしたか? 訪問者はどのサイトに進んだか? ポータルの他のサイトをクリックしたか?あるいはサイトから完全に離脱したか? 訪問者がどれくらい滞在したか?

目標達成

製品の購入; 定期購読契約の締結; ファイルのダウンロード

Googleは、ウェブサイト利用のためのデータを弊社に代わって処理し、処理されたデータの機密性を保証するための措置を講じることを契約上義務づけられています。Googleはまたこのデータを自社の目的 (プロファイル構築や場合によってはGoogleアカウントへのリンクなど) のためにも処理します。「クッキー」によって収集されたウェブサイトの利用状況に関するデータは、通常は米国のGoogleサーバに分析を目的として転送され、そこで保存されます。

保存期間

Googleアナリティクスは、最後に訪問した日から2年間、ユーザーのウェブブラウザにCookieを保存します。これらのCookieにはランダムに生成されたユーザーIDが含まれているため、ウェブサイトを再度訪れた時に再認識されます。

記録されたデータは、ランダムに生成されたユーザーIDと共に保存され、仮名のユーザープロファイルの評価が可能になります。このユーザー関連データは、2年経過後は自動的に削除されます。

Anonymize IP (匿名化機能)

当ウェブサイトではIP匿名化 (「anonymizeIP」という匿名化機能) を使用しています。ユーザーのIPアドレスは、EUおよび欧州経済領域の加盟国内では短縮され、匿名でのみ転送されます。例外的な場合にのみ、完全なIPアドレスが米国のGoogleサーバーに転送され、そこで短縮されます。Googleは、当ウェブサイトの管理責任者に代わって、この情報を利用して、ウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを作成します。また、ウェブサイトおよびインターネットの利用に関連したさらなるサービスをウェブサイトの管理責任者に提供します。

個人情報の第三国への転送

ユーザー情報の処理時には、ユーザー情報が (時間的に制限された形で) EEA外に、例えば米国に転送されることがあります (GDPR第49条第1項 (a))。当該国では欧州の高いデータ保護水準が存在していないため、官庁が管理・監視目的でデータにアクセスする可能性があり、有効な法的救済措置も当事者の権利もそれに対抗できない可能性があります。

取り消し/異議申し立て

以下の処置により、このデータ処理を阻止できます:

ブラウザ設定で、「クッキー」が保存されないようにすることが可能です。しかしながら、この設定を行うと弊社ウェブサイトの一部の機能をご使用いただけなくなることがあります。

また、Googleが提供するブラウザのアドオンでデータ収集を回避することもできます。このアドオンはこちらから入手することができます: https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja.

例えばスマートフォンやタブレットをご使用の場合は、ブラウザのアドオンの代わりに別の方法で、Googleアナリティクスによるデータ収集を回避することができます。その場合は、 こちらをクリックしてください。これにより、データ収集を防止するクッキーがセットされます。弊社のウェブサイトを他のデバイスまたはブラウザで訪問する場合、またはクッキーを削除した場合は、クッキーを改めてセットし直す必要があります。

また、Googleアナリティクスの有効化は、  プライバシー設定 のセクションでいつでも将来に向かって取り消すことができます。

Googleは米国企業であるため、いわゆるCLOUD法の適用を受けます。これにより米国政府機関はGoogleに保存されているデータにアクセスすることができます。

Googleでのデータ保護に関する詳細情報は、こちらをご覧ください: https://policies.google.com/privacy?hl=ja.

Google Adwordsリマーケティング

弊社はGoogleが提供するAdwordsリマーケティング機能を使用しています (Google Inc., 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; ヨーロッパ向け: Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Irland)。
Googleリマーケティングにより、皆様がGoogleディスプレイネットワーク (GND) に属するウェブサイトを訪問した時に、弊社は皆様が本当に興味を持てる製品のみを紹介することができるようになります。
その目的でクッキーがご使用のブラウザによって保存され、GNDウェブサイトを訪問した際に皆様を再認識できるようになります。ウェブサイト利用状況を分析することにより、既に閲覧した製品や、皆様が興味を持つ可能性のある製品に関する広告が表示されるようになります。

ユーザー情報の処理時には、ユーザー情報が (時間的に制限された形で) EEA外に、例えば米国に転送されることがあります (GDPR第49条第1項 (a))。当該国では欧州の高いデータ保護水準が存在していないため、官庁が管理・監視目的でデータにアクセスする可能性があり、有効な法的救済措置も当事者の権利もそれに対抗できない可能性があります。

リマーケティング用のクッキーが保存されないようにするには、カスタマイズ広告に関する設定をこちら で行うことができます。 http://www.google.com/settings/ads または、NAI (Network Advertising Initiative) のウェブサイトにあるマニュアルに従って設定を行うこともできます   (http://www.networkadvertising.org/managing/opt_out.asp).

Google Adwordsコンバージョントラッキング

弊社はGoogleが提供するAdwordsコンバージョントラッキング機能を使用しています (Google Inc., 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; ヨーロッパ向け: Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Irland)。
Googleコンバージョントラッキングは、ユーザーが弊社の広告を呼び出した後に行った行動を把握することができる機能です。製品が購入されたか、又はニュースレターの購読登録が行われたかなどを認識することができます。Google広告をクリックするとクッキーがご使用のデバイスに保存され、この機能が使用可能になります。この際、個人を特定できる情報は生成されません。

ユーザー情報の処理時には、ユーザー情報が (時間的に制限された形で) EEA外に、例えば米国に転送されることがあります (GDPR第49条第1項 (a))。当該国では欧州の高いデータ保護水準が存在していないため、官庁が管理・監視目的でデータにアクセスする可能性があり、有効な法的救済措置も当事者の権利もそれに対抗できない可能性があります。

コンバージョントラッキング用のクッキーが保存されないようにするには、それに応じた設定をブラウザで行うことができます。

コンバージョントラッキングに関する詳細情報は、こちらをご覧ください:  https://support.google.com/adwords/answer/1722022?hl=jp.

WiredMindsを介したウェブサイトの管理

マーケティングや最適化を目的として、このウェブサイトではwiredminds GmbH (https://www.wiredminds.de/en/) の製品やサービスが使用されます。その際にはデータが収集、処理、保存され、そこから仮名でユーザープロフィールが作成されます。このユーザープロフィールのうち、可能かつ意義が認められる箇所は完全に匿名化されます。この目的でクッキーが使用される可能性があります。クッキーとは、訪問者のインターネットブラウザに保存される小さなテキストファイルで、インターネットブラウザを再認識するために用いられます。収集されたデータには個人データが含まれている可能性がありますが、これらのデータはwiredmindsに移転されるか、またはwiremindsが直接収集します。wiredmindsはウェブサイト訪問によって残さ れた情報を利用し、匿名のユーザープロフィールを作成することを許可されています。該当ユーザーが別途同意を与えない限り、ここで得られたデータが、このウェブサイトの訪問者を個人的に特定するために用いられることはありません。また、これらのデータが仮名化されている人物の個人データと組み合わされることもありません。IPアドレスを収集する場合は、収集後に直ちに末尾の数字ブロックが削除されることによって匿名化されます。データの収集、処理および保存については、効果が将来に向かって発生する形でいつでも異議を唱えることができます。

コンテンツ・デリバリー・ネットワーク

弊社では、Akamaiが提供する「コンテンツ・デリバリー・ネットワーク」(CDN) を使用しています。CDNとは、弊社のオンラインでのオファー内容、特にグラフィックやスクリプトといった大きなメディアファイルを、地域に分散されインターネットで接続されているサーバを使ってより迅速に提供することを可能にするサービスです。

MyTRUMPFで弊社製品の更新内容をダウンロードしていただけるように、弊社ではAkamaiの「ダウンロード・デリバリー」を利用しています。それに際して弊社は、ユーザーの個人情報がAkamaiによって処理される可能性を完全に否定することはできません。

ユーザー情報の処理時には、ユーザー情報が (時間的に制限された形で) EEA外に、例えば米国に転送されることがあります (GDPR第49条第1項 (a))。当該国では欧州の高いデータ保護水準が存在していないため、官庁が管理・監視目的でデータにアクセスする可能性があり、有効な法的救済措置も当事者の権利もそれに対抗できない可能性があります。

詳細情報はこちらをご覧ください:  https://www.akamai.com/jp/ja/privacy-policies/

ユーザー情報の処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。Akameiへのデータ転送は、主張可能な権利と有効な法的救済措置を当事者に提供する適切な保証に基づいて行われます。

安全性

TRUMPFグループは、個人データを損失および濫用から保護するために必要な全ての技術的および組織的な安全対策を講じています。このため、皆様のデータは安全なオペレーティングシステム環境に保存され、一般からはアクセスできないようになっています。特定のケースでは、個人データは伝送の際にいわゆるトランスポート層セキュリティ (TSL) により暗号化されます。これはつまり、ご使用のブラウザがTSLに対応していれば、ご使用のコンピューターと弊社サーバの間では、TSLで保護されたデータの通信は一般に認知されている暗号化技術を使って行われるということを意味しています。またIngenico Payment Services GmbH (https://www.ingenico.com/epayments) と提携し、弊社は皆様のクレジットカードデータの絶対的な安全性を確保し ています。クレジットカードデータは弊社のサーバに保存されるのではなく、対応する支払機関で直接処理されます。弊社にEメールでご連絡くださる場合は、伝送される情報の機密性が保証されないことにご留意ください。Eメールの内容は第三者によって閲覧される可能性があります。このため、弊社に機密情報をご提供される際には、必ず郵送することをお勧めします。

Googleマップ

弊社ウェブサイトにおいて、弊社はGoogleマップ (Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Irlandのサービス) を使用し、Googleマッププラグインで弊社拠点を図示しています。Googleマップの利用時には、利用に必要なデータやその他のデータが転送されます。ユーザー情報の処理時には、ユーザー情報が (時間的に制限された形で) EEA外に、例えば米国に転送されることがあります (GDPR第49条第1項 (a))。当該国では欧州の高いデータ保護水準が存在していないため、官庁が管理・監視目的でデータにアクセスする可能性があり、有効な法的救済措置も当事者の権利もそれに対抗できない可能性があります。

これには例えばデバイス関連の情報、IPアドレスを含むサーバのプロトコルデータ、ブラウザのウェブメモリーからのデータなどが該当し得ます。Googleはこれについて、「場合によっては、Googleのあるサービスから取得した個人情報を、Googleの他のサービスから取得した情報および個人情報と結び付けることがある」と記述しています。

詳細情報はGoogleサービスのプライバシーポリシーをご覧ください (https://policies.google.com/privacy?hl=ja)。

Font Awesome

当ウェブページでは、Font Awesome社 (Fonticons, Inc. 710 Blackhorn Dr Carl Junction, 64834, Mo, USA) の外部フォントが使用されています。このウェブフォントはサーバを、通常は米国のFont Awesome社のサーバを呼び出すことによって結び付けられます。これにより、皆様がご訪問された弊社ウェブサイトがサーバに伝送されます。また、これらのウェブサイトの訪問者が使用している端末機器のブラウザのIPアドレスもFont Awesome社によって保存されます。ユーザー情報の処理時には、ユーザー情報が (時間的に制限された形で) EEA外に、例えば米国に転送されることがあります (GDPR第49条第1項 (a))。当該国では欧州の高いデータ保護水準が存在していないため、官庁が管理・監視目的でデータにアクセスする可能性があり、有効な法的救済措置も当事者の権利もそれに対抗できない可能性があります。

詳細情報はFont Awesome社のプライバシーポリシーをご覧ください。こちらから呼び出すことができます: https://fontawesome.com/privacy 

Hotjar

弊社では弊社ウェブサイト上での移動動作、クリック動作やスワイプ動作を無作為に抜き取って分析して、ウェブサイトの構成を改善しています。その目的で、セッションのごく一部を無作為で記録するサービスHotjarを利用しています。Hotjarはこれらの情報を仮名化したユーザープロフィールに保存します。ユーザー情報の処理時には、ユーザー情報が (時間的に制限された形で) EEA外に、例えば米国に転送されることがあります (GDPR第49条第1項 (a))。当該国では欧州の高いデータ保護水準が存在していないため、官庁が管理・監視目的でデータにアクセスする可能性があり、有効な法的救済措置も当事者の権利もそれに対抗できない可能性があります。

Hotjar又は弊社が、これらの情報を個々のユーザーを特定するために使用することはありません。データは匿名化して保存され、365日後に削除されます。

詳細情報はHotjarプライバシーポリシーに記載されています:  https://www.hotjar.com/legal/policies/privacy

皆様はHotjarがユーザープロフィール並びに弊社ウェブサイトの訪問に関する情報を保存することに対して、また他のウェブサイトでHotjarトラッキングクッキーがセットされることに対して、このリンクから異議を唱えることができます:  https://www.hotjar.com/legal/compliance/opt-out& nbsp;

Eメールマーケティング (メーリング)

皆様のご希望やご興味に最適にお応えするために、皆様のEメールアドレスはTRUMPFグループの様々な企業によって販促のために使用されます。TRUMPFのニュースレターおよびその他のメーリングを用いて、弊社および弊社製品・サービスについて情報をご提供いたします。弊社のEメールマーケティングを効率的に管理するために、皆様のデータは企業グループ内で使用されます。

弊社ウェブページからログインする場合は、確定用Eメールでのダブルオプトインの手続きを通して皆様の識別が行われます。

 メーリングの購読は随時変更可能であり、理由を述べずに購読を即時終了することも可能です。それを行うには各Eメールの末尾についているリンク「個人プロフィール」をクリックするか、メールを次のアドレス宛に送信してください:  info@jp.trumpf.com. 個人プロフィールでは、購読を完全に終了したり、確定済みの入力内容を修正・補足したりすることができます。さらに、個々の関心分野の購読を編集することも、又は選択を解除することも可能です。

弊社は、EメールプロセスにTool Episerver Campaign (Episerver GmbH, Wallstraße 16, 10179 Berlin, Germany) を使用しています。弊社からのEメールを開くとトラッキングピクセルがセットされ、これによって呼び出される情報によりご利用状況の評価が可能となります (メールの開封、Eメールアドレス、時刻、IPアドレス)。弊社メールに記載されているリンクは、このリンクがクリックされたかどうかを弊社で知ることができる仕組みになっています。この情報をもとに、弊社はオファーを皆様のご興味・ご関心にさらにぴったりと適合させることができます。

懸賞への参加

参加者は懸賞に参加することにより、TRUMPFグループが懸賞の実行を目的として、懸賞参加に必要なデータを懸賞期間中及びその後も保存することに明示的に同意したものと見なされます。さらに参加者は、懸賞に当選した場合は正式な氏名が参加ウェブサイトで公開されることにも同意したものと見なされます。公開請求権はありません。また、懸賞の際に収集されたデータは、法律で許可される限りにおいて TRUMPFグループによる製品広告のために使用されます。データが第三者に渡されることはありません。

連絡フォームによるお問い合わせ

弊社ウェブサイトでは「問い合わせ」で、弊社製品に関するお問い合わせを弊社に送ることができるオプションを色々な場所にご用意しています。「送信」ボタンをクリックすると、自分のデータが収集、処理、利用されることに同意したものと見なされます。これらのデータは、お問い合わせに対応するために処理、保存、利用されます。またビジネス関係でのお問い合わせ (B2B) の場合は、同意なしで許容されている範囲で広告目的に使用されます。この使用については、上記の連絡先に対していつでも異議を唱えることができます。お問い合わせの処理後、消費者データは弊社によって削除されます。

MyTRUMPF

「MyTRUMPF」タブのところに表示されている下記の個人情報保護規定は、当社のカスタマーポータルMyTRUMPFの利用時に補足的に適用されます。一般的な規定、特にユーザーに属する権利についての規定は、MyTRUMPFの利用時にも適用されます。

MyTRUMPFへの登録

MyTRUMPFを利用するには、当社のカスタマーポータルへの登録が必要です。登録プロセスの過程でご登録いただいた方から提供された情報は、登録の範囲内で当社によって処理されます。登録プロセスでの必須情報は、どれにも特別な印が付けられています。必須項目以外のデータは任意でご提供ください。

ユーザーデータは登録有効化の範囲内で、ご登録いただいた方をお客様のご担当者として特定するため、またお客様特有の内容を表示させるために使用されます。登録のプロセス上、ご登録いただいた方はお客様一個人として割り当てられます。この割当を介して御社の他の従業員の方々は、ご登録いただいた方がMyTRUMPF内に保存した情報にアクセスすることができます。ただし当然のことながら、登録された方が選択したパスワードはその例外となります。パスワードは当社によってハッシュ値として保存され、プレーンテキストとして見ることはできません。なお、第三者がアクセスすることはできません。

当社が御社に対してMyTRUMPFユーザー管理者機能を有効にした場合、御社内で権限を有するユーザー管理者は、登録された方が登録の過程で提供した情報を見ることができます (「MyTRUMPFユーザー管理者」のところにある説明を参照)。

アカウントを有効化する前に、当社はどの取引先も公開されているブラックリストと照らし合わせて審査します。この審査は当社が選出したサービス業者によって行われます。そして、登録の過程で提供された名前がブラックリストと照らし合わせて審査されます。名前がブラックリストに含まれていることが判明した場合、そのアカウントは当社によってロックされます。ブラックリストは定期的に更新されるため、照合は登録後も定期的に行われます。審査のステータスは当社によって保存されます。当社ではこの照合を、EU一般データ保護規則 (GDPR) 第6条第1項 (f) に準拠した正当な利益に基づいて行っています。当社の正当な利益は、TRUMPFがブラックリストに掲載されている人物と取引を行わないことを保証することにあります。ユーザーは当社の個人情報保護担当者に問い合わせて、TRUMPFがどのリストと照らし合わせて個々に審査しているかについての情報を得ることができます。

一部の国では、TRUMPFの代理店が業務活動を行っています。それに該当する場合、その代理店はユーザーが提供した個人情報へのアクセス権を取得します。当社では代理店と契約を締結し、その中で規則を設けて、ユーザー情報が確実にデータ保護規則に従った形で処理されるようにしています。

なお、ユーザー情報はMyTRUMPFアカウントの存続だけを目的として処理され、アカウントの無効化から1年以内に削除されます。必須項目として印が付けられている情報の処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。任意情報の提供と処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (a) に基づいたユーザーの同意です。

MyTRUMPFへのログイン

MyTRUMPFは、ログインプロセスを通過しなければ利用できません。ログインの一環として、当社ではEメールアドレスを、そしてハッシュ値として保存されているパスワードを処理して、ご登録いただいた方をお客様のご担当者として特定できるようにしています。その目的は、権限のあるご担当者のみが当社のプラットフォームにアクセスすることを保証することにあります。

ログインプロセスの一環として、当社ではブラックリスト審査のステータスを社内システム内のデータと照らし合わせて点検しています。ここでは、ブラックリストとの照合は行われません。あくまで権限ステータスのみが読み出されます。

ログインの一環としてのユーザー情報の処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。ブラックリスト審査のステータス照合は、GDPR第6条第1項 (f) に準拠した正当な利益に基づいて行っています。

パスワード復元

パスワード復元機能を使用して、パスワードをリセットすることができます。それを行うには、登録時に使用したEメールアドレスの入力が必要になります。Eメールアドレスの入力後に届くリンクを使用して、新しいパスワードを作成することができます。そのパスワードは、当社によってプレーンテキストではなく、ハッシュ値として保存されます。なお、第三者がアクセスすることはできません。

Eメールアドレスの処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。

MyTRUMPFユーザー管理者

お客様は「MyTRUMPFユーザー管理者」機能の範囲内で、MyTRUMPFへのアクセスをご自身で管理することができます。当社ではMyTRUMPFユーザー管理者機能を、お客様とすり合わせた上で個別に有効にしています。

MyTRUMPFユーザー管理者は、同社の他のメンバーをMyTRUMPFに招待することができます。それを行うには、同社の他のメンバーのEメールアドレスの入力が必要になります。招待されたメンバーにはその後、アカウントを有効化するリンクが含まれたEメールが届きます。アカウントを有効化するリンクが送信されてから30日以内に利用されない場合、有効化状態にあるアカウントはその後自動的に削除されます。MyTRUMPFユーザー管理者は、自社組織のメンバーの個人情報にアクセスすることができます。しかしながら、他の組織のユーザーの個人情報にアクセスすることはできません。

またMyTRUMPFユーザー管理者は、自社組織のメンバーに対して利用を許可又は拒否する権限も有しています。

この処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。

サービス事例の届出

当社のカスタマーポータルMyTRUMPFでは、TRUMPF製品に関するサービス事例を届け出ることができます。届出の範囲内で入力したデータ、並びにMyTRUMPFを介した事例処理の範囲内で行われるその後の情報伝達は保存されます。必須項目にはそのことを示す印が付いています。保存されるデータの範囲は、入力内容により異なります。TRUMPFでは、届出があったサービス事例の分析と解決を目的としてユーザー情報を処理しています。サービス事例の届出の範囲内で提供した個人情報は、御社の他のメンバーが閲覧可能である点にご注意ください。

サービス事例をTRUMPFサービスアプリ経由で届け出た場合は、TRUMPFサービスアプリに対応する規定が補足的に適用されます。

皆様のデータは、その保存が精算を含む上記の目的を果たすために必要ではなくなったか、又はそれ以外の法規の都合上必要ではなくなった場合に削除されます。

この処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。

E-Shopでの注文

MyTRUMPFアカウント内で、TRUMPFのE-Shopにアクセスすることができます。E-Shopでの注文の範囲内で入力されたデータは注文処理のために使用され、その後法定保管期間に従って保存されます。例えば税法上は、10年間の保存期間が定められています。さらに、これらのデータは宣伝を目的としてTRUMPFグループにより使用されます。ただしこれは、データ主体の同意がなくても法的に許可される場合に限られます。この使用については、上記の連絡先に対していつでも異議を唱えることができます。

同意:

TRUMPFでは、注文プロセスの中断の有無の観点からユーザーの注文プロセスを分析しています。TRUMPFはその後このデータを評価して、 そこで得られたデータを利用して、ユーザーに連絡することになります。ユーザーはこれを以って、TRUMPFが上記の分析を実行すること、そして得られた情報を連絡用に利用しても構わないことに同意したものと見なされます。この同意はいつでも取り消すことができます。取り消しの行使に関する情報は、この個人情報保護宣言の「皆様の権利」のところに記載されています。

注文の範囲内で処理されるデータの処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。上述の評価の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (a) に基づいたユーザーの同意です。

当社のEasy Orderアプリを使用した注文では、同アプリで呼び出し可能な個人情報保護規定が適用されます。

トレーニングの予約

MyTRUMPFアカウント経由で、TRUMPFが提供しているトレーニングを予約することができます。予約するには、有効なMyTRUMPFアカウントの存在が前提条件となります。トレーニングの予約時に入力したデータは、トレーニングの準備と実施用に、並びに参加者に連絡するために処理されます。トレーニングの一環として、当社では能力検査を提供しています。能力検査を受けた場合、そこで提供されたデータは保存されて評価されます。その後、そのデータに基づいてテスト結果が判定されます。能力検査終了後、テスト結果は参加者の雇用者に伝えられます。

トレーニングの予約時に、ユーザーは任意で自分の写真をアップロードすることができます。写真から個人情報の特別なカテゴリーが読み取れる場合 (眼鏡の着用など)、ユーザーの同意はこのデータにも明確に及びます。

トレーニングの予約時に同意があった場合には、ユーザーの連絡先はTRUMPFのその他の提供サービスを案内するために使用されます。

トレーニングの予約の範囲内で処理されるデータの処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。ユーザーが任意でアップロードした写真の処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (a) もしくはGDPR第9条第2項 (a) に基づいたユーザーの同意です。

問い合わせ
TRUMPF Japan
Eメール
サービス & お問い合わせ