国/地域/言語選択

Photonix2022出展のご案内

「Photonix2022」に出展いたします。

2022年12月7日(水)~12月9日(金)
幕張メッセ ブース番号55-28
(8ホール)にて皆様のご来場をお待ちしております。

 

会社案内

TRUMPF 2021/22年度

2021/22年度には世界中で困難な課題が多くありましたが、TRUMPFは高い業績を上げることができました。これは、常に「先頭」に立とうとする先駆者精神に支えられており、それが今年度の年次報告書のモットーになっています。

会社案内

Unlocking technological worlds for generations to come

TRUMPFグループのほぼ無限の可能性と創造力が融合することで、今日ではまだ想像しがたい技術的世界が将来の世代に向けて生み出されています。当社の新しい動画では、イノベーションを支えている従業員の姿が紹介されています。

レーザブランキング

TruLaser 8000 Coil Edition

柔軟性の向上とコスト削減が実現可能なTruLaser 8000 Coil Editionは、生産性が高くフレキシブルなレーザブランキング装置であり、コイル材の連続切断に適しています。

マシン & システム

EdgeLine Bevel

溶接に向けた部品の準備は、 これまでは手作業でしか行えませんでしたが、 この度TRUMPF EdgeLine Bevelが登場したことで、手間ひまを掛けて行う必要がなくなりました!最大45°の面取り部とさまざまなサイズの皿モミを自動的に作成する方法をぜひご覧ください。

解決策

お客様のビジョンを叶える当社の高い専門性

お客様のどのような目標に対しても、当社は最善の前提条件を提供しています。デジタルネットワークで結ばれ、経済的で将来性がある生産技術と、それに付属するソフトウェアソリューションをぜひご覧ください。

TRUMPF -1923年から技術革新にコミット

百万ユーロ
研究開発費
研究開発費率
対売上高
従業員数
新製品開発担当
一覧へ

お客様SICK AGのサクセスストーリー

ハイコ クレーブス SICK AG 製品管理シニアバイスプレジデント

VCSEL製品は、マスマーケット向けに作られたものです。TRUMPFを信頼しているので、私は安心していました。TRUMPFは、大量生産と高品質は両立できることを理解しているからです。

ストーリーを読む
一覧へ

当社のお客様SANO Transportgeräte GmbHのサクセスストーリー

マンフレッド・ヴィンクラー、SANO Transportgeräte GmbH取締役

当社の溶接技師たちには、プロトタイプと少量生産品の製造を主に担当してもらいたいと考えています。量産品の自動溶接で、そういった余裕が出てきました。

ストーリーを読む
一覧へ

当社のお客様H.K. Heunのサクセスストーリー

H. K. Heun社は、TRUMPFのパイプ切断レーザ加工機TruLaser Tube 7000を購入したことで、所有するマシンすべての再整備を行う決断をしました。

ストーリーを読む
一覧へ

当社のお客様EMAG Zerbst Maschinenfabrik GmbHのサクセスストーリー

Zerbst GmbHは、TruBend 5170用のPart IndicatorなどのTRUMPFの革新的な製品を活用しています。その詳細をぜひお読みください。

ストーリーを読む
所在地

所在地

JP

トルンプ 株式会社
〒 226-0006
横浜市緑区白山 1-18-2
Japan

電話 045-931-5710
Fax 045-931-5714
info@jp.trumpf.com