国/地域/言語選択
TRUMPFレーザーによる表面処理

レーザによる表面加工

硬化、コーティング、クリーニング、ストラクチャリングなど、レーザにより様々な寸法の表面を簡単かつ迅速に加工することができます。これを可能にしているのは、レーザの出力や特性を正確に調整できる、非常に幅広い様々なレーザ光源です。

レーザによる表面加工の利点

フレキシブル

ツールを使用せず非接触で加工できるため、レーザは3Dでも非常に柔軟に使用することができ、機械的な摩耗はすでに過去のものと言えます。

多様さ

鉄、銅、アルミニウムなど、多種多様な材料をレーザツールで加工することができます。

精密さと再現性

レーザは、制御された、選択的で精密なプロセスを可能にします。これにより、再現性のある結果を得ることができます。 

歪みの減少

レーザをワークに当てて局所的に加工するため、ワークへの入熱がほとんどなく、ワークの歪みを大幅に軽減することができます。

表面加工のサブ領域

お客様向け情報

自動車産業
自動車

TRUMPFのソリューションを使用すれば、革新的な製法、新素材並びに代替駆動システムという自動車業界での重要なテーマに最適に対応することができます。

積層造形システム

積層造形法は金属加工業界の未来を形作る技術です。金属の積層造形における当社製品をぜひご覧ください。

Microprocessing with TRUMPF products
マイクロ加工

マイクロ生産技術において、再現性のある制御型の超精密加工が必要な場合には、必ず短パルスレーザが使用されます。

問い合わせ
サービス & お問い合わせ