国/地域/言語選択

「皆さんに大好きになってもらいたい。」

インドネシアの企業家ブントロ・スティオムルヨ氏は、病院用ベッドの国際市場に目を付けました。この決断は、同氏の小さな会社の成長に必要な決定的な推進力となりました。その後、生産プロセスを継続的に改善することを決心したスティオムルヨ取締役は、インドネシア初の企業としてレーザパイプ切断用にTruLaser Tube 5000を購入すべきか否か悩みました。高額な投資ではありましたが、直感的に「購入すべきだ」と判断し、それが功を奏しています。 この設備を導入したことで生産性が向上したほか、多くの力が解き放されており、それを賢明に利用して市場での地位を拡大できるようになっています。

PT Mega Andalan Kalasan

www.mak-techno.com

インドネシアのPT Mega Andalan Kalasan (略称: PT Mak International) は、病院用ベッドのトップメーカーです。ポートフォリオには150種類のモデルを揃え、国際市場に製品を提供しています。3つの設計チームが常に新しいバリエーションと生産プロセスに取り組んでいます。ブントロ・スティオムルヨ取締役は、この事業を通して故郷のジョグジャカルタに恩返しをしたいと考えており、従業員の幸せを重視し、奨学金を支給し、若者を招待し、経営の手引きを執筆しています。

業界

健康器具

従業員数

800

事業拠点

ジョグジャカルタ (インドネシア)

さらに表示
TRUMPF製品
  • TruLaser Tube 5000
アプリケーション
  • レーザパイプカッティング

課題

1988年、PT Makはインドネシアのジョグジャカルタでマシン3台の小さな板金加工業者として事業を開始し、何とかやりくりしてきました。ブントロ・スティオムルヨ取締役は最初の数年間をこう思い起こしています。「画期的なアイディアがなかったため、競争を勝ち抜いて固定客を獲得することができませんでした。」PT Mak Internationalは学校のロッカーなどのシンプルな製品に特化していましたが、それはあまり多くの利益を生み出しませんでした。「我慢が必要でした。」 スティオムルヨ取締役は何とか持ちこたえながら、成長の可能性がある製品を探し続けました。「そして病院用ベッドに行き当たったのです。世界人口は増加しているので、ニーズも高まるはずだと考えました。」同社は製造に必要な能力を拡大して生産だけに集中して、販売とマーケティングは経験豊富なパートナーに任せることにしました。PT Makがこの戦略で業界をリードする地位を獲得し、従業員数が800人に達した時、スティオムルヨ取締役は自社の優位性を拡大する方法について考えを巡らせました。

TruLaser Tube 5000では作業が非常に正確に行われます。そのため、二次プロセスが大量に減少し、古い設備を完全に処分することさえも可能になりました。現在、空いた生産スペースは以前よりも効率的に利用されています。

ブントロ・スティオムルヨ
PT Mak取締役

解決策

現在、PT Makはベッドを毎月400台製造しており、ポートフォリオには150種類のモデルを揃えています。3つの設計チームが新しいバリエーションと改善に同時並行で取り組み、軽量化や生産プロセスの最適化を行っています。ですが、多くの工程が依然として手作業で行われており、次のレベルに飛躍する時期が到来していました。 スティオムルヨ取締役はレーザパイプ切断への切替を検討した時のことをこう表現しています。「TruLaser Tube 5000の購入は、当社にとってかなり高額の投資を意味していました。ですが、購入すべきだと直感的に判断したのです。」

 

実行

この判断は功を奏しました。「このマシンを導入したことで、当社の生産性は30パーセント向上しました!」TruLaser Tube 5000の効果で、同社では多くの手作業が不要になっています。「このマシンでは作業が非常に正確に行われます。そのため、二次プロセスが大量に減少し、古い設備を完全に処分することさえも可能になりました。現在、空いた生産スペースは以前よりも効率的に利用されています。」レーザパイプ加工の導入ではTRUMPFのチームが同社をサポートしました。「切替はスムーズかつ良好に進みました。」

展望

ブントロ・スティオムルヨ取締役は自社と自国の力を信じています。「私は、従業員に適切な報酬を支給することが大切だと考えています。それは私の国にとって好例になると思っています。人口2億3千万人のインドネシア市場は大きな可能性を秘めており、それを活用しない手はありません。」スティオムルヨ取締役はこの点に関して、自分も貢献したいと考えています。そして手引書を執筆し、若者を自社に何度も招待し、奨学金を支給しています。「この活動を通して、インドネシアの経済成長に少しでも貢献できていることを願っています。」国際市場でのPT Makの成長も続いていきます。スティオムルヨ取締役は、機能が更に充実した新世代のTruLaser Tube 5000を既に注文しています。

当社のパイプ切断レーザ加工機に関する詳細情報

レーザパイプカッティングマシン

パイプとプロファイルは機械製造、プラント建設や家具業界など、あらゆる分野で使用されています。当社はレーザパイプ切断に理想的なソリューションを提供しています。当社のTruLaser Tube製品に関する詳細情報をこちらからご覧ください。

製品へ