You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

MyTRUMPF | TRUMPF

MyTRUMPF

「MyTRUMPF」タブのところに表示されている下記の個人情報保護規定は、当社のカスタマーポータルMyTRUMPFの利用時に補足的に適用されます。一般的な規定、特にユーザーに属する権利についての規定は、MyTRUMPFの利用時にも適用されます。

MyTRUMPFへの登録

MyTRUMPFを利用するには、当社のカスタマーポータルへの登録が必要です。登録プロセスの過程でご登録いただいた方から提供された情報は、登録の範囲内で当社によって処理されます。登録プロセスでの必須情報は、どれにも特別な印が付けられています。必須項目以外のデータは任意でご提供ください。

ユーザーデータは登録有効化の範囲内で、ご登録いただいた方をお客様のご担当者として特定するため、またお客様特有の内容を表示させるために使用されます。登録のプロセス上、ご登録いただいた方はお客様一個人として割り当てられます。この割当を介して御社の他の従業員の方々は、ご登録いただいた方がMyTRUMPF内に保存した情報にアクセスすることができます。ただし当然のことながら、登録された方が選択したパスワードはその例外となります。パスワードは当社によってハッシュ値として保存され、プレーンテキストとして見ることはできません。なお、第三者がアクセスすることはできません。

当社が御社に対してMyTRUMPFユーザー管理者機能を有効にした場合、御社内で権限を有するユーザー管理者は、登録された方が登録の過程で提供した情報を見ることができます (「MyTRUMPFユーザー管理者」のところにある説明を参照)。

アカウントを有効化する前に、当社はどの取引先も公開されているブラックリストと照らし合わせて審査します。この審査は当社が選出したサービス業者によって行われます。そして、登録の過程で提供された名前がブラックリストと照らし合わせて審査されます。名前がブラックリストに含まれていることが判明した場合、そのアカウントは当社によってロックされます。ブラックリストは定期的に更新されるため、照合は登録後も定期的に行われます。審査のステータスは当社によって保存されます。当社ではこの照合を、EU一般データ保護規則 (GDPR) 第6条第1項 (f) に準拠した正当な利益に基づいて行っています。当社の正当な利益は、TRUMPFがブラックリストに掲載されている人物と取引を行わないことを保証することにあります。ユーザーは当社の個人情報保護担当者に問い合わせて、TRUMPFがどのリストと照らし合わせて個々に審査しているかについての情報を得ることができます。

一部の国では、TRUMPFの代理店が業務活動を行っています。それに該当する場合、その代理店はユーザーが提供した個人情報へのアクセス権を取得します。当社では代理店と契約を締結し、その中で規則を設けて、ユーザー情報が確実にデータ保護規則に従った形で処理されるようにしています。

なお、ユーザー情報はMyTRUMPFアカウントの存続だけを目的として処理され、アカウントの無効化から1年以内に削除されます。必須項目として印が付けられている情報の処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。任意情報の提供と処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (a) に基づいたユーザーの同意です。

MyTRUMPFへのログイン

MyTRUMPFは、ログインプロセスを通過しなければ利用できません。ログインの一環として、当社ではEメールアドレスを、そしてハッシュ値として保存されているパスワードを処理して、ご登録いただいた方をお客様のご担当者として特定できるようにしています。その目的は、権限のあるご担当者のみが当社のプラットフォームにアクセスすることを保証することにあります。

ログインプロセスの一環として、当社ではブラックリスト審査のステータスを社内システム内のデータと照らし合わせて点検しています。ここでは、ブラックリストとの照合は行われません。あくまで権限ステータスのみが読み出されます。

ログインの一環としてのユーザー情報の処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。ブラックリスト審査のステータス照合は、GDPR第6条第1項 (f) に準拠した正当な利益に基づいて行っています。

パスワード復元

パスワード復元機能を使用して、パスワードをリセットすることができます。それを行うには、登録時に使用したEメールアドレスの入力が必要になります。Eメールアドレスの入力後に届くリンクを使用して、新しいパスワードを作成することができます。そのパスワードは、当社によってプレーンテキストではなく、ハッシュ値として保存されます。なお、第三者がアクセスすることはできません。

Eメールアドレスの処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。

MyTRUMPFユーザー管理者

お客様は「MyTRUMPFユーザー管理者」機能の範囲内で、MyTRUMPFへのアクセスをご自身で管理することができます。当社ではMyTRUMPFユーザー管理者機能を、お客様とすり合わせた上で個別に有効にしています。

MyTRUMPFユーザー管理者は、同社の他のメンバーをMyTRUMPFに招待することができます。それを行うには、同社の他のメンバーのEメールアドレスの入力が必要になります。招待されたメンバーにはその後、アカウントを有効化するリンクが含まれたEメールが届きます。アカウントを有効化するリンクが送信されてから30日以内に利用されない場合、有効化状態にあるアカウントはその後自動的に削除されます。MyTRUMPFユーザー管理者は、自社組織のメンバーの個人情報にアクセスすることができます。しかしながら、他の組織のユーザーの個人情報にアクセスすることはできません。

またMyTRUMPFユーザー管理者は、自社組織のメンバーに対して利用を許可又は拒否する権限も有しています。

この処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。

サービス事例の届出

当社のカスタマーポータルMyTRUMPFでは、TRUMPF製品に関するサービス事例を届け出ることができます。届出の範囲内で入力したデータ、並びにMyTRUMPFを介した事例処理の範囲内で行われるその後の情報伝達は保存されます。必須項目にはそのことを示す印が付いています。保存されるデータの範囲は、入力内容により異なります。TRUMPFでは、届出があったサービス事例の分析と解決を目的としてユーザー情報を処理しています。サービス事例の届出の範囲内で提供した個人情報は、御社の他のメンバーが閲覧可能である点にご注意ください。

サービス事例をTRUMPFサービスアプリ経由で届け出た場合は、TRUMPFサービスアプリに対応する規定が補足的に適用されます。

皆様のデータは、その保存が精算を含む上記の目的を果たすために必要ではなくなったか、又はそれ以外の法規の都合上必要ではなくなった場合に削除されます。

この処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。

E-Shopでの注文

MyTRUMPFアカウント内で、TRUMPFのE-Shopにアクセスすることができます。E-Shopでの注文の範囲内で入力されたデータは注文処理のために使用され、その後法定保管期間に従って保存されます。例えば税法上は、10年間の保存期間が定められています。さらに、これらのデータは宣伝を目的としてTRUMPFグループにより使用されます。ただしこれは、データ主体の同意がなくても法的に許可される場合に限られます。この使用については、上記の連絡先に対していつでも異議を唱えることができます。

同意:

TRUMPFでは、注文プロセスの中断の有無の観点からユーザーの注文プロセスを分析しています。TRUMPFはその後このデータを評価して、 そこで得られたデータを利用して、ユーザーに連絡することになります。ユーザーはこれを以って、TRUMPFが上記の分析を実行すること、そして得られた情報を連絡用に利用しても構わないことに同意したものと見なされます。この同意はいつでも取り消すことができます。取り消しの行使に関する情報は、この個人情報保護宣言の「皆様の権利」のところに記載されています。

注文の範囲内で処理されるデータの処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。上述の評価の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (a) に基づいたユーザーの同意です。

当社のEasy Orderアプリを使用した注文では、同アプリで呼び出し可能な個人情報保護規定が適用されます。

トレーニングの予約

MyTRUMPFアカウント経由で、TRUMPFが提供しているトレーニングを予約することができます。予約するには、有効なMyTRUMPFアカウントの存在が前提条件となります。トレーニングの予約時に入力したデータは、トレーニングの準備と実施用に、並びに参加者に連絡するために処理されます。トレーニングの一環として、当社では能力検査を提供しています。能力検査を受けた場合、そこで提供されたデータは保存されて評価されます。その後、そのデータに基づいてテスト結果が判定されます。能力検査終了後、テスト結果は参加者の雇用者に伝えられます。

トレーニングの予約時に、ユーザーは任意で自分の写真をアップロードすることができます。写真から個人情報の特別なカテゴリーが読み取れる場合 (眼鏡の着用など)、ユーザーの同意はこのデータにも明確に及びます。

トレーニングの予約時に同意があった場合には、ユーザーの連絡先はTRUMPFのその他の提供サービスを案内するために使用されます。

トレーニングの予約の範囲内で処理されるデータの処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (b) です。ユーザーが任意でアップロードした写真の処理の法的根拠は、GDPR第6条第1項 (a) もしくはGDPR第9条第2項 (a) に基づいたユーザーの同意です。

サービス & お問い合わせ