このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報
TruMatic 7000
TruMatic 7000
パンチレーザ複合機

TruMatic 7000

高生産性ハイエンドマシン

SheetMaster及びToolMasterが備わったTruMatic 7000
SheetMaster及びToolMasterが備わったTruMatic 7000
パンチレーザ複合機

TruMatic 7000

SheetMaster及びToolMasterが備わった全自動TruMatic 7000

TruMatic 7000、レーザ切断ヘッド
TruMatic 7000、レーザ切断ヘッド
パンチレーザ複合機

TruMatic 7000

補助軸により、最高のエッジ品質と最高の生産性を実現

TruMatic 7000、パンチング・レーザヘッド
TruMatic 7000、パンチング・レーザヘッド
パンチレーザ複合機

TruMatic 7000

パンチング技術の最大出力とレーザ加工の高いダイナミックとの完璧なコンビネーション

-/-

高生産性ハイエンドマシン

Die TruMatic 7000は、パンチングとレーザの加工の利点を、非常に経済的に複合します。このハイエンド複合機はパーツ品質、生産性、そして柔軟性の厳しい要件を満たします。アクティブダイを使うことでスクラッチフリーの生産が可能になり、またフォーミングにおける最高の柔軟性を得ることができます。

新しい寸法での品質

下方からの有効なフォーミングストロークにより、アクティブダイがスクラッチフリーの加工と、新しいフォーミングの新しい可能性を実現します。

最高のエッジ品質

CO2レーザーは非常に優れたビーム品質により精巧な切断結果を保証します。

補助のレーザ軸

補助軸が生産性の明らかな向上から、さらには極端に高い生産性までを実現します。

切断ノズルを自動で交換

新規ジョブのため、自動ノズルチェンジャがそれまで使用していたノズルを取り外し、新しいノズルを装着します。これは自動動作において時間を節約します。

確実な取り出し

センサー搭載のフラップにより、プロセスの安全性を確保してパーツを取り出すことができます。

生産的な自動化

SheetMasterではプロセスの安全性を確保しながら自動でパーツをロード、アンロード、ソートすることができます。

TruMatic 7000
複合技術は利点の組み合わせを意味します。この動画では、部品コストの低減など、パンチレーザ複合機が製造現場にもたらすメリットが紹介されています。
レーザエッジの面取り
補助軸で迅速なカッティングと高い材料歩留まり
TruMatic 7000のSheetMaster
-/-
TruMatic 7000、高生産性ハイエンドマシン
パーツの完全加工 - 後処理はほぼ不要

電気油圧式パンチングヘッドがパーツを完全に加工するため、例えばバリ取りといった後続の作業ステップの多くが不要になります。

TruMatic 7000、パーツフラップ
確実な取り出し

材料を丁寧に扱いながらも迅速で、またそのため生産的な排出は、フラップのセンサ監視により保証されます。

TruMatic 6000、ハニカム部品

フレキシブルなフォーミング

下方からの有効なフォーミングストロークによりこれまで不可能であったサイズおよび高さの成形ができ、またパンチングヘッドの360°回転が柔軟な加工オプションを実現します。

レーザでは高品質の外面形状や精緻な内面形状を切断することができます。

この部品では以下のツールが使用されます: カップツール、押出ツール、タッピングツール、コイニングツール – マーク (シート下面)、ブリッジツール、サイズ5のMultiBend、およびサイズ5の設定ツール。

TruMatic 6000、部品の柔軟性

大きな輪郭柔軟性

スレッドフォーム、切断、溶接ポジショニングを含む大きな輪郭柔軟性で、最大8 mmまでのシートを加工します。

この部品では以下のツールが使用されます: コイニングツール、カウンターシンクツール、タッピングツール、センターボスツール、特殊パンチツール。

TruMatic 7000、ハウジング部

様々なオプション

ロールテクノロジーおよびスレッドフォームのオプションで、複雑なコンポーネントの製造も可能です。

この部品で使用された主なツールは以下の通りです: 下方向からの押出しツール、マルチツール、MultiBend、ローラーオフセットツール、ローラービーディングツール。

サンプルパーツ、シート 1~12 mm

最小のコンタ、精緻なパーツ

TruMatic 7000は、補助軸によりシートの加工において最高の生産性を実現します。最小のコンタまたは精微なパーツも極めてダイナミックに切断することができます。

-/-
TruMatic 7000大型サイズ
TruMatic 7000中サイズ
寸法   
10190 mm 1 10190 mm 1
深さ 8898 mm 1 8450 mm 1
高さ 2328 mm 1 2328 mm 1
最大ストローク率   
パンチング (E = 1 mm) 1200 1/min 1200 1/min
マーキング 3000 1/min 3000 1/min
作業範囲   
X軸パンチモード 3050 mm 2500 mm
Y軸パンチモード 1550 mm 1250 mm
X軸レーザモード 3050 mm 2500 mm
Y軸レーザモード 1550 mm 1250 mm
X軸組合せ選択 2500 mm 2500 mm
Y軸組合せ選択 1550 mm 1250 mm
最大板厚 8 mm 8 mm
最大加工品重量 280 kg 200 kg
最大加圧力 220 kN 220 kN
ツール   
MultiToolの金型交換時間 0.3 s 0.3 s
ツール/クランプの個数 21 個 / 4 個 22 個 / 3 個
レーザー固有のデータ - TruFlow 4000   
最大レーザ出力 4000 W 4000 W
軟鋼最大板厚 8 mm 8 mm
ステンレススチール最大板厚 8 mm 8 mm
アルミニウム最大板厚 6 mm 6 mm
部品放電   
最大パーツサイズ、パンチングのパーツフラップ 500 mm x 500 mm 500 mm x 500 mm
最大パーツサイズ パンチングの固定式シュータ (移動テーブル付き) 80 mm x 50 mm 80 mm x 50 mm
最大製品サイズ、レーザのパーツフラップ 500 mm x 500 mm 500 mm x 500 mm
消費値   
生産時の電力消費量平均 - TruFlow 4000 28.5 kW 28.5 kW
自動スイッチオフアクティブ - TruFlow 4000 1.5 kW 1.5 kW

TruMatic 7000はパーツ品質、生産性、そして柔軟性の厳しい要件を満たします。数多くのオプションおよび自動化の選択肢が、最新のパンチ・レーザ複合加工が持つあらゆる可能性を実現します。

品質

アクティブダイ
アクティブダイ

アクティブダイがスクラッチフリーのパンチングおよび成形加工を可能にします。位置決めの際には、パンチングダイあるいは上昇させたフォーミングダイの両方で、シートがダイに接触しないよう希望に応じてダイを下降させることができます。それにより下向きのフォーミングにおける絡まりの危険がなくなります。また、アクティブダイによる下方向からのストロークの実行が可能となったことから、可能なフォーミングの幅がひろがりました。

TruMatic 7000 ブラシテーブル
ローラテーブルまたはブラシテーブル

底面に傷がついてはならないデリケートな材料では、ブラシテーブルにアクティブダイを組み合わせて使用します。後でパーツが塗装される場合も、この便利なローラテーブル上で作業することができます。

生産性

ノズルチェンジャ

機械が新規ジョブの処理に異なる切断ノズルを必要とする場合、自動ノズルチェンジャがそれまで使用していたノズルを取り外し、新しいノズルをノズルマガジンから取り付けます。お客様の機械が自律的に動作するため、シフト動作で特に便利です。

プロセスの信頼性

スマートな機能群: スマートロード

スマートロードはシートの方向と位置を機械に合わせる際のサポート機能を果たします。クランプによるシートの掴み方が最適でない場合には、クランプ内のセンサーがこれを検出します。該当する場合は、機械テーブルがシートと共に移動します。

スマートな機能群: スマートアンロード

完成パーツがアンローディングの際に予想に反して製品取り出しラップを通らない場合、これはセンサーで検知され機械により補正され、つまりパーツは取り外され、確実に排出されます。

スマートな機能群: スマートパンチモニタリング

ツール交換の前、スマートパンチモニタリングはシートに正しく穴が打ち抜かれているかどうかをチェックします。それにより機械はパンチ破損の可能性を早期に検出し、この情報をオペレータに転送することができます。特に夜間および週末シフトの間、これにより不良品を回避することができます。

経済性

フラットニングパンチ

シートのパンチングでは、パンチング工程により加工品に圧力及び引張応力が掛かり、シートが変形する可能性があります。フラットニングパンチ機能および付属のツールを使用することで、凹凸をすでに打ち抜きの間に補正することができます。

フレキシビリティー

MobileControl App

トルンプ社のMobileControl Appを使うことで、お手持ちのタブレットのタッチスクリーンに標準操作パネルのユーザインタフェースが転送されるため、いつでも簡単かつフレキシブルにご自分の機械を操作・コントロールすることが可能になります。これにより据付型の操作パネルのほかにもう一つ、機械を監視・制御するための手段が増えることになります。

大型サイズ加工

この機械はフレキシブルにラージ及びミディアムのフォーマットでご用意しております。ラージフォーマットのバージョンでは、最大3050 x 1550 mmの作業範囲でのシート加工が可能です。これにより可能な製品図形データの数が増加することから、よりフレキシブルになります。

TruTops Boost

レーザ加工機、パンチ加工機及びパンチレーザ複合機を、オールインワン3DソリューションであるTruTops Boostでインテリジェントに設計し、プログラミングすることができます。多数の自動機構により時間のかかるルーティン作業が不要になり、ネスティングの共同利用により時間と材料が節約されます。それに加えて、全生産ジョブとジョブに基づいた作業を常に把握することができます。

ソフトウェア

幅広いTruTopsソフトウェアポートフォリオは、製造プロセス全体を通してお客様をサポートします。受注や購買の管理から完成品の出荷に至るまで、業務プロセスを簡単かつ的確に制御できます。また機械コントローラと直接リンクされているため、ジョブステータスを常に把握することができます。

フラットニングパンチ用マルチツール
フラットニングパンチ用マルチツール

フラットニングパンチ用マルチツールを使用して一つのパンチ動作でのパンチングとフラット加工が可能になります。これにより、製品は完全に歪みがない状態になるだけでなく、生産時間も大幅に節約します。

フィルムスリッティングツールとサンプルシート
フィルムスリッティングツール

保護フィルムを直接機械でシートから分離します。

パンチツール一覧

TRUMPFは、世界中で最も多くのパンチングツールを市場に提供しています。あらゆるパンチング及び成形アプリケーションに適したソリューションをご用意しています。

お使いのTruMatic 7000を自動化させることにより、機械の活用度がさらに上昇し、自動化されたマルチシフト動作におけるプロセス安全性が高まります。ニーズに応じた自動化ソリューションがお客様の手順を明確にすることで、作業がより効率的になり経済面での余裕が生まれます。

SheetMaster

ロード + アンロード + ソート

SheetMasterは完成品の迅速かつ確実なロードとアンロード、スタックとソートを可能にします。

SheetMaster、ベルトドライブ付きワゴンシステム

ロード + アンロード

ロードとアンロードのためのベルトドライブ付きワゴンシステムは、お客様のSheetMasterを拡張するための個別ソリューションです。機械のロード用のブランクが自動で用意され、様々な倉庫システムへの接続が行われます。

SortMaster Box

ソート

SortMaster Boxはパンチングフラップやレーザフラップから排出される小パーツの自動ソートのために使用されます。

GripMaster

廃棄

GripMasterは残材処理を快適にするために使用されます。自動で残材や残材枠を取り出し、これをシザーステーブルに積み重ねます。

ToolMaster、柔軟な金型システム

ツールの取扱い

またToolMasterにはツール40~70個のためのスペースが用意されており、ツールは自動でお客様の機械のリニアマガジンに配置されます。それにより多くのツール交換を必要とする複雑なジョブでも、自動かつ迅速に処理することができます。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

脚注
  • 寸法は目安の寸法で、各設置図に記載されている寸法が適用されます。

お客様向け情報

問い合わせ
販売 (工作機械)
Fax +81 45-931-5714
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.