国/地域/言語選択

お客様に対する敬意が品質の源、従業員に対する敬意が成功の源

ウー・チャンシエン/チェン・フゥイウェン夫妻は、1999年に請負生産企業JKEを設立しました。顧客層は機械製造、電気機械工業、医療そしてエネルギー分野にまたがっています。台湾の台中市に拠点を置くこの家族経営企業は、急成長した後に更に急成長し、それほど時間が経過しないうちに190人の従業員を抱えるようになりました。2014年、ウー/チェン夫妻は新しい市場を発見し、自国の機械製造業向けに金属製の複雑な3Dパイプ構造を供給することにしました。最初から先頭グループに加わるため、同夫妻は全自動パイプ切断レーザ加工機を購入することに決めました。企業として成功するだけでなく、世界をこれまでより少しでも美しくしたいと考えている同夫妻にとって、これはまさに最善の決断となりました。

JKE Precision Industry Co., Ltd.

http://www.jke131419.com/

請負生産業者であるJKEは、輸出向けに、そして台湾の機械製造業向けに製品を製造しています。同社の設立者であるウー/チェン夫妻は、次の企業理念を掲げています。「お客様に最高の品質と美しい製品を供給すること。お客様の更なる成長を支援すること。裕福さと愛で世界を良くすること。」また、この家族経営企業は次の点も極めて重視しています。「零細企業として事業を開始したことを忘れず、共同社会に恩返しすること。」

業界

機械製造

従業員数

190

事業拠点

台中市 (台湾)

さらに表示
TRUMPF製品
  • TruLaser Tube 7000
  • LoadMaster Tube
アプリケーション
  • レーザパイプ切断
  • オートメーション

課題

設立以来、JKEは急成長しました。請負生産業者である同社は、芝刈り機、産業用ミシン、消防車やエレベーターなどのコンポーネントを製造しています。そのうち65パーセントを米国、ヨーロッパとオーストラリアに輸出しています。ウー氏は事業が成功した理由を、「最初から先頭グループに加わりたいという意欲を持っていました。そのため、最初からトップ企業としか協力しないようにしていました」と説明しています。そこでウー/チェン夫妻は新しい市場を開拓して、自国の機械製造業向けに非常に複雑なパイプ構造を供給することにしました。この思い切った決断を実行に移すには、考え抜いて投資することが前提条件になっていました。

最初から先頭グループに加わりたいという意欲を持っていました。そのため、最初からトップ企業としか協力しないようにしていました。

ウー・チャンシエン
JKE Precision Industry Co., Ltd.経営者

解決策

ウー/チェン夫妻は、TruLaser Tube 7000とオートメーション装置LoadMaster Tubeを購入することに決めました。ウー氏はこの選択を次のように説明しています。「購入時には、マシンが高度に自動化されていることと、TRUMPFが台湾に現地在住の優秀なサービスチームを有していることが決め手になりました。」企業理念も購入の後押しになったとのことであり、「TRUMPFとJKEはどちらも家族経営企業です。持続可能な経営管理、技術的な最高性能に向けた努力、そして有能な従業員への投資という同じ価値を共有していると考えています」と付け加えています。

 

実行

このパイプ切断レーザ加工機は、2014年からJKEの工場で稼働しています。TruLaser Tube 7000は、LoadMaster Tubeによって自動的にローディングされる最大直径250 mm、最大肉厚8 mmの軟鋼製パイプを切断しています。ウー氏は、「このマシンは常に最高品質で生産しています。そのため、競合他社との明確な差別化が可能になっています」と満足しています。

展望

ウー/チェン夫妻が企業家として成功した要因は、単なるビジネスセンスだけではありません。同夫妻にはとても大切にしている哲学があります。「高品質は美しさと関係しています。そして当社はお客様に美しさを贈って、更に成長して頂きたいと考えています。当社では創造力を活かしながら、裕福さ、成功と愛で世界を良くしていくことを目指しています。」このことは、同社の肩肘張らない家族的な社風に反映されています。「従業員には満足して喜びながら仕事をしてもらいたいと思っています。JKEでは企業としての成功を目指すだけでなく、幸せの文化を醸成していきたいと考えています。」

当社製品に関する詳細情報