You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

エレクトロモビリティ向け軽量構造とTRUMPFレーザー | TRUMPF
TRUMPF lightweight construction q-pro a

エレクトロモビリティ分野の軽量構造

課題: 材料の多様性

今日、軽量構造の車両には、ますます多くの異なる素材が使用されています。業界ではある問いに強い関心が寄せられています: これらの異なる材料の全てをどのようにして接合し、分離できるのかという問いです。レーザーは異種材料の軽量構造及び柔軟な生産工程に最適です。ボディの製造においては、精密で正確な製造により、材料と重量を大幅に節約することができます - そしてこれら全てに追加のツールは必要ありません。

コンサルティングをリクエスト

未来プロジェクト: 金属プラスチック接合 (MKV)

TRUMPF lightweight construction q-pro a

金属とプラスチックの接合は、事前に構造化された金属製の接合パートナーをプラスチックにプレス又はバック射出することにより行われます。レーザーはこのプロセスにおいて決定的な役割を果たします。これは、金属接合パートナーにアンダーカットのあるマイクロ構造が形成され、プラスチックと金属表面との結合を可能にするためです。高強度のレーザー光線により、金属の一部が気化します。その結果生じる昇華圧力により、溶融物は構造体基部から構造体端部に押し付けられ、そこで溶融物は固化します。これを数回繰り返すことでアンダーカットが形成されます。その後のプラスチックパートナーとの接合プロセスでは、マイクロ構造での結合により接合が達成されます。

本来の接合プロセスは、金属を加熱し、熱伝導によりプラスチックを溶融させることにより実現されます。プラスチックはマイクロ構造にプレスまたは射出され、固化します。TRUMPFはExtraLightやQ-PROなどの公的に奨励されているプロジェクトに参画しており、マルチマテリアル軽量構造テクノロジ向けの大量生産に対応した高品質の製造プロセスの開発に努めています。

前処理向けのレーザー表面テクノロジ

TruMicroシリーズ7000による表面のストラクチャリング

TRUMPFが最適なパートナーである理由

レーザーパイオニアとしての経験

TRUMPFは、異なるすべての材料とハイブリッド結合に対して、最適なレーザー装置と適切なプロセスノウハウを提供しています。TRUMPF Laser Application Centerのアプリケーションエンジニアは、常に具体的なアプリケーションに適したパラメータを開発しています。

大量生産ソリューション

清掃、塗料剥離、ストラクチャリング - TRUMPFは、すべての個々の課題に対して、包括的なネットワークソリューション、部品のシームレスなトレーサビリティ、並びに統合されたプロセスチェーン向けのバリアフリー開発を可能にします。

TRUMPFエキスパートのプロセスコンサルティングとサポート

最初の一歩が一番難しいとお考えですか?TRUMPFと一緒なら決して難しくありません。なぜなら、TRUMPFの業界エキスパートはスタートアップコストを削減するすべを知っているからです: プロセスとアプリケーションについて、実りの多い、お客様に寄り添ったコンサルティングを行います。

プロセスの安全性を確保した製造と記録作成

TRUMPFは、包括的なシステム及びソフトウェアソリューションにより、プロセスの安全性を確保した製造と生産履歴の完全な記録作成を提供します。当社のTruConnect製品ポートフォリオは、包括的なリンケージとコンディションモニタリング向けのソリューションを提供しています。

お客様向け情報

問い合わせ
サービス & お問い合わせ